中国接待 中国謎需要 中華グルメ

もはや夏の風物詩?東京駅周辺でザリガニを食べるならこの店!

更新日:

先日、東京駅周辺で働いている中国人と商談後、おすすめの中華料理屋があると連れて行ってもらったのが、八重洲ブックセンター近くにある「重慶府」というお店でした。


店名からして、日本人には媚びず、諂わず、とらわれず的な雰囲気を醸し出しています。

 


おすすめ「新名物!ザリガニの四川炒め」

結構いい値段しますw

 


リアルガチなやつでしたw

店員に聞いたところ、中国から輸入したとのことです。

 

その他の料理も秀逸・・・


辣子鶏

代表的な中華料理なので、いろいろな中華料理屋のメニューにありますが、正宗重慶料理なのでしょうか?この唐辛子比率はなかなかお目にかかれません。

 


重慶火鍋

火鍋スープは白湯と赤唐辛子湯の「赤タレ」か青唐辛子湯の「緑タレ」二択から選べるのですが、ワルノリして、赤/緑にしてみました。

新興チャイナタウンと言われる池袋や西川口などには、日本人に媚びない中華料理屋がいくつもありますが、東京駅前の立地でここまで本場の中華に出会えるとは驚きでした。

中国のザリガニ産業統計報告|2017年版

日本ではあまり馴染みのない食用のザリガニですが、近年、中国ではものすごいブームが来ており、ザリガニ産業のIoT化により、巨大な産業へと変貌を遂げています。 中国のザリガニ産業の規模 中国のザリガニの養 ...

続きを見る

重慶府 八重洲店

住所:東京都中央区八重洲2-6-5 玉の玉ビルB1F
電話:03-5203-2199
営業時間:11:30~14:00、17:00~23:00
アクセス:JR東京駅八重洲南口、地下鉄銀座線 京橋駅7番出口より徒歩5分

-中国接待, 中国謎需要, 中華グルメ

Copyright© 中華ライフハック , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.