中国グルメ 中国接待

えっ!?上海のBeefmanに行ったら、焼肉ではなく牛串だった件

更新日:

先日、上海筋肉の会(仮)の打ち上げで、新世紀広場にあるおいしいお肉屋さんに連れて行ってもらいました。

その名も「牛肉人」と書いて「Beefman」

あのBeefmanが・・・!?って、あれっ?

Beefmanのブランドストーリー

知る人ぞ知る「牛串」の専門店。牛肉に携わって30年の料理長が、世界中から厳選した上質な牛肉を、1本ずつ丁寧に串に刺してから、炭火で一気に焼くから、お肉がとてもジューシーで病みつきになること間違いなし。しかも、1本15元からととてもリーズナブルなので、牛串とビールで気軽に楽しむことができる。もちろん、牛串だけではなく、自慢の牛肉を使った「メンチカツ」や「ハンバーグ」などこだわりの1品料理も充実しているのでぜひ味わってみて下さい。(微信公式アカウントより引用)

おっと!どうやらボクの知っているギロッポンの焼肉屋とは関係ないみたいです。

まぁ、こういう偶然、中国ではそんなに驚くことじゃないw


しっかり中国で商標登録されているし、文句はありませんよw

 

料理のお味はどうなの?


イチ押しの牛串メニューの、厚切タンが「後切タン」になっていて一瞬不安がよぎったものの・・・


本当にぶ厚いタンが出てきて、料理のクオリティはなかなかの水準


日本ではなかなかお目にかかれなくなった生肉系料理が食べれたのがうれしい。

ひと昔前までは、中国で生肉とか生卵とか相当勇気のいるチャレンジだったのですが、最近は多くの日本料理屋で生食材の料理を見かけるようになりましたね。

まぁオーダーするしないは自己責任だとしても、それだけ需要があり流通が発達したということでしょうか。

サイドメニューの種類も豊富で接客も良く、居酒屋としても十分使える好印象のお店でした。

牛肉人/Beefman 1号店

住所:上海市兴义路48号 新世紀広場C座1単元2層
電話:52807933
営業時間:平日11:30~14:00、17:30~1:00 週末11:30~1:00
アクセス:地下鉄10号線「伊梨路」、2号線「娄山关路」駅より徒歩15分

-中国グルメ, 中国接待

Copyright© 中華ライフハック , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.