中国ライフハック

中国出張が多いならスターアライアンスのゴールドメンバーになっておきたい理由

2017年6月1日

中国出張はつらいよ・・・

まずは空港の入口で足止めされて荷物検査に並んでいると、後ろの中国人がやたら密着して並んできてキャリーバックがかかとにぶつかりイラっとするし、空港にインした後、再びチェックインカウンターの大行列に並んでいると、後ろの中国人がやたら密着して並んできてキャリーバックがかかとにぶつかりイラっとするし、チェックイン完了後にもまた出発ゲート通過のためのセキュリティーチェックをするためにまた並んでいると、後ろの中国人がやたら密着して並んできてキャリーバックがかかとにぶつかりイラっとするし。ようやく搭乗口に着いたら乗客がたくさんいて座る場所がないし・・・

と、移動だけで身体共にすり減ってしまうのが中国出張アルアルです。

そんな苦痛を回避するためには「スターアライアンスのゴールドメンバーになるしかない!」と思う今日この頃です。

 

スターアライアンスゴールドメンバーの特典は

スターアライアンスゴールドメンバー・シルバーメンバーに与えられる特典は以下の通りです。

これら特典の中で、中国出張で重宝するなぁと感じるのは以下の3つです。

 

空港ラウンジの利用


エコノミークラスの搭乗でも空港のスターアライアンス加盟航空会社のビジネスクラスラウンジが利用可能になります。利用する空港により差はありますが、フリーで飲食しながらソファーで搭乗時刻までくつろぐことができます。特に頻繁に遅延する中国国内線に乗る際に重宝するんです。

 

優先チェックイン

スターアライアンスゴールドメンバーならば经济舱(エコノミークラス)の搭乗でも商務舱(ビジネスクラス)のカウンターでのチェックインが可能です。常に大行列でしばしば横入りされる中国国内線のチェックイン時に大変重宝します。

 

優先搭乗


エコノミークラスの搭乗でも機内へ優先的に搭乗できます。経験上中国人乗客はやたら手荷物を多く持ち込むので、エコノミーで遅めの搭乗をすると荷物置き場が満タンで置けないというリスクがあります。優先搭乗できれば自分の荷物置きの場所を確保できるので、特に中国国内線に乗る際に重宝するんです。

 

なぜ中国出張の多いボクがスターアライアンスを選ぶのか?

世界の航空連合として、「スターアライアンス|星空联盟」(ANA系)、「ワンワールド」(JAL系)、「スカイチーム」の三つのアライアンスがあります。

これらエアライン・アライアンス内では、マイルの獲得・利用を共有することができますので、航空会社選びでは、エアライン・アライアンスは第一番目の要チェック項目となります。

 航空連合  大陸系の加盟航空会社
スターアライアンス(ANA) 中国国際航空、深セン航空
ワンワールド(JAL) 無し
スカイチーム 中国東方航空、中国南方航空

表の通り、ANAの加盟するスターアライアンスには中国国際航空と深セン航空が加盟していますが、JALの加盟するワンワールドには大陸系の航空会社が加盟していないのです。

ポイント

2018年3月25日より吉祥航空もANAの提携航空会社に加わったので、さらにマイレージを溜めやすくなりました。

 

スターアライアンスゴールドメンバーになる方法

とにかくスターアライアンス内の1つの航空会社で上級会員になれば、スターアライアンスゴールドメンバーになれます。ANAならプラチナメンバー以上、大陸系の中国国際航空と深セン航空の凤凰知音(フェニックスマイル)ならゴールド会員以上が対象になります。

 

ANAの上級会員には素晴らしい恩恵がある

ANAの上級会員になり「スーパーフライヤーズカード(SFC)」に入会すれば半永久的にスターアライアンスゴールドメンバーのステータスを維持できる!

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)は、「ダイヤモンドサービス」メンバー、または「プラチナサービス」メンバーの期間のみ申し込みが可能な特別なANAカードで、一度入会すると以後、一生涯に渡ってプラチナ会員とほぼ同等の特典を維持することができます。

ようするに、一度ANAのプラチナ以上のメンバーにさえなれば、SFCに入会して年会費を払い続けるだけでスターアライアンスゴールドメンバーのステータスを維持できるのです。

このステータスを得るために旅行でも出張でもないのにANAの飛行機に乗り続ける行為は「SFC修行」と呼ばれています。「SFC修行」でググると様々な手法が紹介されています。

 

ANA上級会員になる方法

ANA上級会員になるためには年間プレミアムポイントが50,000以上(うちANAグループ運航便利用25,000以上)の条件を満たす必要があります。

たとえば月1回の出張で東京ー上海を往復した場合

一般的なエコノミー予約クラスU/H/Qの運賃だと1,166ポイント×24回=27,984ポイント

上級会員になるための最低条件である50,000ポイントまで20,000ポイント以上も足りません。

逆に言えば、東京ー上海をエコノミーで年間21往復しなければ50,000ポイントは達成できないということになります。

かなりハードルの高そうなステータスですが、せっかく中国出張族になったのですからなんとかANAの上級会員になってSFC会員になりたいものです。

【実録】中国出張でスターアライアンスゴールドのステータスを得るまで

2017年12月某日、念願のANAマイレージのプレミアムステータスを獲得することができました。 まず、なぜスターアライアンスゴールドのステータスにこだわるのかは疑問に思う方は下記記事をご覧ください。 ...

中国生活で役立つ記事13選

1

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済アプリです。 WeChatPayに対応しているお店でQRコード決済できるほかにWeChatユーザー間 ...

2

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」が提供する、9億人の中国人が利用するWeChatPay(微信支付)と並ぶシェアを誇る中国のオンライン ...

3

中国のアップルストアでは、日本のApple IDを使って中国アプリをダウンロードできません。最近では中国発の魅力的なアプリも増えているので、使いたい中国アプリが日本のアップルストアにない場合に困ってし ...

4

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありませんか? 中国アプリの多くはGooglePlayStoreからダウンロードができません。 例えば、中国で ...

5

中国では「グレート・ファイアウォール(金盾)」と呼ばれるインターネット検閲システムが全土に網羅されておりインターネットの閲覧や通信が制限されているため、Googleなど一部の海外サービスは遮断され利用 ...

6

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「VPNって無料と有料、どっちが良いの?」 このような質問をよく受けるのですが、私は必ずこう回答していま ...

7

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタクシーを捕まえることが非常に難しくなっています。特に朝夕のラッシュ時間帯やドライバー数も減る国慶節や春 ...

8

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリが無いと日常生活に支障を来すケースもあるほどです。また、中国で生活していなくてもビジネスやエンタメで ...

9

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本のテレビを視聴できるサービス」についてです。 日本では当たり前のように視聴できるテレビ番組ですが、海外 ...

10

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットにつなぐ方法はいくつかありますが、渡航期間が短期の場合はVPN付きの海外ポケットWiFiをレンタルして ...

11

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年間100日〜180日程度出張で中国各地に滞在しています。 そもそもはじめての出張は、不慣れな土地やホ ...

12

最近のAI翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と登場しています。 音声翻訳機は中国語で会話をしなければならないシーンや、初めての中国滞在で単語がわからず不安なと ...

13

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国最大のSNSです。 Weiboは一般的に「中国版twitter」と説明されます。 中華圏で最大のSNSで、全世界に7億人のユーザーを持っていま ...

-中国ライフハック

Copyright© 中華ライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.