中国接待

夜の築地で取引先の中国人を海の宝石箱で接待してみた

更新日:

 

夕食何かリクエストあります?
どうしても築地で新鮮な魚が食べたい! 築地は土壌汚染問題で移転していないのだろう!
移転する予定の築地場内は、早朝~お昼までしかやってないんですが・・・
オレの知り合いの社長は夜の築地に行ったと言ってたぞ!

ボクの接待三箇条は・・・

一、接待を制する者がチャイナビジネスを制する!

二、TPOを考慮したお店を選べ!

三、どうせ接待するなら記憶に残る接待を!

客人が強く行きたいと主張してるし、築地周辺ならば何件か行ったことがある寿司屋もあるしと思いタクシーで向かいました。

案の定、夜の築地はひっそりとしてました。

築地周辺をぶらぶら歩いていると、中国語を話す観光客らしき団体もチラホラ

思いの外ひっそりとしていて戸惑っている風でした。

そんな場外を歩いていると、良さげなお店を発見したので入ってみました。


築地虎杖 裏店


壁に面したカウンター席でした


まずはお刺身盛り合わせから


雲丹と湯葉の和え物


定番のレタス炒め


ドリンクはビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキー、カクテル、ソフトドリンクに対応なので接待向け


煮魚もクオリティ高い


茄子の刺身にはかなり驚いていた


〆は海鮮ひつまぶし

あの彦摩呂の名セリフ「海の宝石箱やぁ」の発祥がこのひつまぶしらしいです(中国客に言っても通じませんがw)

結論として・・・

客人にも非常に喜んでもらえました。

接待にはアリです。

築地虎杖 裏店

住所:東京都中央区築地4-9-6
電話:03-5565-4001
営業時間:(夜の部)17:00~23:30
アクセス:地下鉄日比谷線「築地駅」徒歩5分、地下鉄大江戸線「築地市場駅」徒歩5分

-中国接待

Copyright© 中華ライフハック , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.