中国IoT 中国VPN 中国アプリ

中国VPN高速ネット通信ができるShadowsocks「UCSS」の設定方法

2018年7月30日

私は中国でGoogleが閲覧できなくなった頃から、もうかれこれ7~8年ほど中国のネット規制を回避するために様々なVPNサービスを試してきました。最近、試しに導入してみたUCSSというプロバイダーの提供するサービスが、接続スピードも通信スピードも自分史上最高レベルの速さでかなりオススメなので紹介します。

中国のネット規制とVPN

中国のネット規制を回避する方法としてVPN接続が広く知られていますが、2018年に入り中国でのVPNのブロックはまたさらに厳しくなり、現在でもわりと頻繁にブロックされております。そんな中、中国でVPNより安定してネット規制を回避できる接続方式として、「Shadowsocks」が注目を浴び始めています。

 

Shadowsocksとは

Shadowsocksは通信のポートや特徴が特定しにくいため、中国のネット規制を回避しやすい接続方法と言われています。Shadowsocksは厳密にいうとVPNではなくプロキシですが、いわゆる今まで一般的に認識されてきたプロキシとは少し異なり、暗号化されたデーター通信により安全性が高くなっています。もちろんVPNと同じような使い方ができます。

中国からのアクセスについて

undercurrentss.comが中国からアクセス出来なくなった為に、ミラーサイトを作成させて頂きました。中国からアクセスされる場合は、undercurrentss.netをご利用下さい。国外およびVPNを接続されている場合は平常通りundercurrentss.comへアクセス可能です。クライアントエリアは自動的にundercurrentss.netへリダイレクトされます。

Shadowsocks専用プロバイダー「UCSS」

UCSSShadowsocks専用プロバイダーで、インターネット規制のある地域から安全で高速にインターネットへ接続することが可能です。

UCSSのメリット

  • VPNに比べ、接続スピードが明らかに速い
  • 接続中でもほとんどスマホの電池を消費しない
  • 3G/4GからWiFiに切り替わる際の自動再接続がスムーズ
  • WeChatなどの中国のネットサービス速度が遅くならない

UCSSのデメリット

  • 無料お試し期間がない
  • 契約は最短で3ヶ月から、US$33.00~
  • 接続するためには専用のソフトが必要
  • 初回利用時のセッティング方法が少し煩雑

 

iOS推奨アプリ「Quantumult」設定方法

UCSSが推奨する現状最も安定しているiOSアプリ「Quantumult」の設定方法を解説します。

①まずはアプリをダウンロードします。

 

SafariでUCSSのマイアカウント>サービスから「プロダクトの管理」をプッシュします。

 

③下にスクロールして「一括インポート」をプッシュします

 

④Quantmultで「開く」をプッシュします

 

⑤設定が完了しました

 

⑥Setting画面から「State」をプッシュします

 

 

⑦State画面で「GLOBAL」を選択します

 

⑧Home画面に戻って右上のボタンをONにすれば接続完了です

 

中国でNetflixを視聴したい場合にVPN選びはどうすれば良いのか?

2017年の7月から、Netflixなど大手動画配信サイトがVPNやプロキシからのアクセスをブロックする経営方針を発表し、多くのVPNがブロックされてNetflixが視聴出来なくなりました。 ただでさ ...

中国生活で役立つ記事15選

1

2021年4月1日から提供開始となる楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の詳細が発表されました。 今回発表された楽天モバイルの新プランは、海外で利用するという観点で見ると間違 ...

2

この記事は、海外赴任で余裕ができた時間を利用して”副業”のブログ運営を考えている駐在員や駐在妻の方々に読んでほしいです。   副業ブログは海外在住が有利です 一般的に、日本でサラリーマンをや ...

3

「中国で快適に使えるVPNを探してるけど、種類が多すぎてどれを選んだら良いのかわからない」と思っていませんか? みなさんご存知の通り、中国では「グレート・ファイアウォール(金盾)」と呼ばれるインターネ ...

4

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済アプリです。 WeChatPayに対応しているお店でQRコード決済できるほかにWeChatユーザー間 ...

5

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」が提供する、9億人の中国人が利用するWeChatPay(微信支付)と並ぶシェアを誇る中国のオンライン ...

6

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple IDからはダウンロードできない中国アプリがあるんです。 そこで今回は、中国のApp Storeからアプ ...

7

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありませんか? 中国アプリの多くはGooglePlayStoreからダウンロードができません。 例えば、中国で ...

8

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「VPNって無料と有料があるけど、どっちが良いの?」 このような質問をよく受けるのですが、私は必ずこう回 ...

9

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタクシーを捕まえることが非常に難しくなっています。特に朝夕のラッシュ時間帯やドライバー数も減る国慶節や春 ...

10

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリが無いと日常生活に支障を来すケースもあるほどです。また、中国で生活していなくてもビジネスやエンタメで ...

11

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本のテレビを視聴できるサービス」についてです。 日本では当たり前のように視聴できるテレビ番組ですが、海外 ...

12

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットにつなぐ方法はいくつかありますが、渡航期間が短期の場合はVPN付きの海外ポケットWiFiをレンタルして ...

13

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年間100日〜180日程度出張で中国各地に滞在しています。 そもそもはじめての出張は、不慣れな土地やホ ...

14

最近のAI翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と登場しています。 音声翻訳機は中国語で会話をしなければならないシーンや、初めての中国滞在で単語がわからず不安なと ...

15

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国最大のSNSです。 Weiboは一般的に「中国版twitter」と説明されます。 中華圏で最大のSNSで、全世界に7億人のユーザーを持っていま ...

-中国IoT, 中国VPN, 中国アプリ

Copyright© 中華ライフハック , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.