中国VPN 中国動画視聴

日本vsオーストラリア戦はオーストラリアのチャンネルで無料視聴できる?

2022年3月23日

3月24日のオーストラリア戦は、勝てば日本代表のW杯出場が決定するという大一番!!!

なのに、テレビ地上波での生中継は無しなんですよね。

W杯最終予選、日本のアウェー戦はテレビ局の中継なし

9月から始まるサッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選で、日本代表のアウェー(敵地)の試合はテレビ局による放送がないことが18日、分かった。これまで地上波や衛星放送で中継されてきたが、今回の最終予選のアウェー戦は、スポーツ動画配信サービスDAZN」だけの中継となる。

ここでふと疑問に思いました。

オーストラリアの人もテレビで生中継を見れないのかな?

で、調べてみたところ・・・

オーストラリアでは「Network Ten」というシドニーのテレビ局の「10play」というチャンネルで生中継があることが判明しました。

うらやましいなぁ〜と

10play」チャンネルの公式サイトを調べてみると「Live and free」と書いてあるのを発見!

もしかしたら日本からオーストラリア戦を無料で生中継を視聴できるかも!?

というわけで、さっそく検証してみました。

中国で2022年サッカーW杯予選「日本vsオーストラリア」を視聴する方法

W杯最終予選、日本のアウェー戦はテレビ局の中継なし 9月から始まるサッカーの2022年ワールドカップ ...

続きを見る

「10play」の視聴方法

まず、3月24日の番組表を確認してみると「World Cup Qualifiers」の文字を発見

 

現地時間PM7:30(日本時間PM5:30)から「AUS vs JAP」と書いてあったので、オーストラリア戦の生中継があるのは間違いなさそうです

 

いろいろ調べてみたところ、公式サイトのLive TVを視聴するためには無料のアカウントを作る必要があるようです。

 

新規アカウントを作ろうと「Sign up」をタップしてみたところ

 

「オーストラリア居住者しか利用できません」と表示されてしまいました

 

ここでオーストラリアにサーバーのあるVPNに接続

VPNについては下部で解説しています

 

もう一度「Sign up」してみたところ

 

新規アカウント登録画面に進めました

 

必要項目を入力して

 

「Continue」をタップ

 

画面が切り替ったら「Let's Play」をタップ

 

画面が切り替ったら「Continue」をタップ

 

登録したアドレスに届いたメールの「Verify account」をタップ

 

公式サイトからLive TVを視聴できるようになりました!(広告が2本流れてから視聴できます)

 

VPNについて

VPNは”Virtual Private Network”の略称で、日本語にすると「仮想専用ネットワーク」です。

日本からでもVPNに接続すればオーストラリアからアクセスしているようにみなすことができます。

ここからは、オーストラリアにサーバーのある3つのおすすめVPNサービスを紹介します。

いずれも30日間の返金保証があるので、使わなくなったらクーリングオフも可能です。

 

Surfshark

2018年新規参入の今勢いのあるVPNです。

  • 料金:月額¥476〜
  • コスト業界最安水準のVPN
  • 同時接続デバイス無制限
  • 徹底した個人情報保護ポリシー
  • 30日間の返金保証あり

Surfsharkをもっと詳しく

 

NordVPN

とにかく設定が簡単!デジタルに弱い方にもオススメできるVPNです。

  • 料金:月額¥350〜
  • 業界最速のVPNという評価
  • 全世界に5400台以上のサーバー
  • 安心の30日間の返金保証あり

NordVPNをもっと詳しく

 

PUREVPN

業界最安!コスト重視の方にオススメのVPNです。

  • 料金:月額¥350〜
  • 全世界に6500台以上のサーバー数
  • 通信速度と安全を重視したプロバイダ
  • 31日間の返金保証あり

当サイト限定!特別割引クーポン

PureVPNの料金が10%OFFになります!

クーポンコード:clifehack

クーポンコードをコピーしてコチラへ

PURE VPNをもっと詳しく

 

まとめ

3月24日のW杯予選「日本vsオーストラリア」戦は、VPNを使えばオーストラリアのテレビ局の生中継を視聴できそうなことは判明しました。

ただ、VPNでオーストラリアのサーバーを経由するとネットの通信速度が大幅に低下してしまいます。

また、当日はアクセスが集中すると思われるので、サッカーの試合の視聴に耐えうる通信速度なのかは当日になってみないとわかりません。

インターネット回線スピードテストは無料で簡単に測定できるので、事前にSpeedTestFast.comで最もパフォーマンスの良いVPNサービスのオーストラリアのサーバーを探しておいた方が良いかもしれません。

本記事はVPNを使って検証した結果の記載であり、視聴を保証するものではありませ。

DAZN

中国生活で役立つ記事15選

1

中国で生活する日本人にとって中国のインターネット規制を回避するための手段として有効なVPNは、もはや ...

2

2021年4月1日に楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が提供されてから、 ...

3

この記事は、海外赴任で余裕ができた時間を利用して”副業”のブログ運営を考えている駐在員や駐在妻の方々 ...

4

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済 ...

5

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」 ...

6

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

7

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありません ...

8

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「V ...

9

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタク ...

10

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリ ...

11

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本の ...

12

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットに ...

13

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年 ...

14

最近のAI(人工知能)翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と ...

15

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国で最も普及しているSNSのひとつです。 W ...

-中国VPN, 中国動画視聴

Copyright© 中華ライフハック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.