中国VPN

中国でFIFAワールドカップ2022をABEMAで視聴する方法

 ABEMAで日本史上初「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の予選を含む全64試合を無料生中継することが決定した。今回ABEMAでは日本史上初、予選や同時刻に別の場所で開催される試合を含めた全64試合を、無料で視聴することが可能。スマートフォン、PC、タブレット、Nintendo Switch、TVなど様々なデバイスで視聴が可能。

「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の全64試合無料生中継がABEMAで決定しました!アジア最終予選ではアウェー戦全試合の地上波テレビ放送が無かったので、非常に嬉しいニュースです。

ただし、中国では「グレート・ファイアウォール(金盾)」と呼ばれるインターネット検閲システムが全土に網羅され、インターネットの閲覧や通信が制限されているので、ABEMAのワールドカップ生中継も視聴できません。

そこで今回は、中国でワールドカップのABEMA生中継を視聴する方法についてまとめてみました。

日本代表の対戦日程は?

グループリーグ日程・北京時間

  1. ドイツ戦 11月23日(水)21:00〜
  2. コスタリカ戦 11月27日(日)18:00〜
  3. スペイン戦 12月1日(木)27:00〜

 

ABEMAの視聴方法

まずはABEMAを視聴できるように設定しましょう。

ABEMAの公式サイトはこちらから

ABEMAはスマホ・タブレット・PC・テレビ・Nintendo Switch・Amazon Fire TVに対応しているので、お好きなデバイスで視聴できます。

ABEMA(アベマ) 新しい未来のテレビ

ABEMA(アベマ) 新しい未来のテレビ

株式会社AbemaTV無料posted withアプリーチ

 

中国でABEMAは視聴できない?

残念ながら、中国から普通にインターネット接続をしてABEMAを視聴しようとすると「このサービスはお住まいの地域からはご利用になれません。」と表示されてしまいます。

中国でABEMAを視聴するためには「中国のネット規制」と「ABEMA側のアクセス規制」という2つの問題を解決できるVPNサービスを使う必要があります。

詳しくは、下記リンクを参考にしてください。

中国で日本の動画配信サービスが視聴できるVPNまとめ

この記事は・・・ 「中国でVPNを使ってNetflixやAmazonプライムなど日本の動画サービスを ...

続きを見る

 

中国でABEMAを視聴できるVPNは?

現在、中国のネット規制を回避する様々なVPNサービスが存在していますが、当サイトで調査したところ、高画質でABEMAを視聴できるサービスはUCSSだけでした。

業界最速!パフォーマンス重視ならこのVPNUCSS

https://undercurrentss.net

 

\中国で使えるイチオシVPN/

UCSS をもっと詳しく

中国でワールドカップを見るならこのVPN

ココがポイント

  • 中国で使える最強のVPN
  • 動画ストリーミング視聴に最適
  • 料金:US$108/年(1年プラン)
  • VPNが経費で落ちるならコレ一択

UCSS」の通信速度および通信安定性は中国で使えるVPNの中ではダントツです。中国滞在歴の長い方からの評価が非常に高く、いろいろなVPNを試したベテラン中国駐在員が最終的にたどり着くVPNと言えるでしょう。また、通信速度が速いので、中国からNetflix、ABEMA、DAZN、Hulu、アマプラ、YouTubeなどの動画ストリーミングもストレスなく視聴できます。

 

>> UCSS を使ってみたレビューはこちら

 

YouTube解説もご覧ください

 

ABEMA有料と無料の違いは?

ABEMAで配信する「FIFAワールドカップ2022」は基本全試合”無料”で視聴できます。

月額960円の「ABEMAプレミアム」という有料プランもあります。

★ABEMAプレミアム でできること

  1. すべての作品が見放題 ※対象外作品あり
  2. 広告なしでビデオをすぐに再生 ※対象外作品あり
  3. 放送中でも最初からみられる
  4. ダウンロードで通信量をほぼゼロに
  5. 放送後の番組でもコメントが楽しめる

2週間の無料お試しサービスもあるので、「FIFAワールドカップ20220」がはじまる前にABEMAプレミアムを検討してみましょう。

中国生活で役立つ記事15選

1

中国で生活する日本人にとって中国のインターネット規制を回避するための手段として有効なVPNは、もはや ...

2

2021年4月1日に楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が提供されてから、 ...

3

この記事は、海外赴任で余裕ができた時間を利用して”副業”のブログ運営を考えている駐在員や駐在妻の方々 ...

4

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済 ...

5

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」 ...

6

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

7

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありません ...

8

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「V ...

9

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタク ...

10

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリ ...

11

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本の ...

12

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットに ...

13

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年 ...

14

最近のAI(人工知能)翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と ...

15

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国で最も普及しているSNSのひとつです。 W ...

-中国VPN

Copyright© 中華ライフハック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.