中国VPN

加速する円安で割安感!中国で使えるおすすめの国産VPNは?

2022年10月4日

止まらない円安の影響を受けて、さまざまな商品が値上がりしている昨今、値上げの波はIT業界にも及んでおり、2022年10月からAppleのアプリ価格も最低価格120円→160円に引き上げられると発表されました。

VPNサービスも例外ではありません。

見返してみると、私がメインで利用しているVPN「UCSS」のクレジットカード請求額も、1年でかなり値上がりしていました。

2021年(左)と2022年(右)の日本円請求額

 

VPN6社 1年前の価格と比較

まずは、当サイトで紹介しているVPN6社のサービスが、この1年間でどのくらい値上がりしているのか調査してみました。

条件:1年プランの月額料金

  2021年10月 2022年10月 変動率
🇬🇧PureVPN ¥356 ¥470 +32%
🇯🇵かべネコVPN ¥480 ¥480 変動なし
🇵🇦NordVPN ¥549 ¥620 +32%
🇬🇧ExpressVPN ¥915 ¥1206 +32%
🇰🇷UCSS ¥990 ¥1305 +32%
🇯🇵セカイVPN ¥1100 ¥1100 変動なし

外資系VPNの場合、ドル建ての価格は変わりませんが、クレジットカードの日本円請求額はダイレクトに為替が反映されるため、そろって30%以上値上がりしています。

一方で、為替変動の影響を受けない日系VPNは価格が変わっていないことが判明しました。

この先も更なる円安が続けば、外資系VPNから日系に切り替えた方が割安感が高まってきます。

この記事では、為替変動の影響を受けず円安に強い「国産VPN」をご紹介します。

こんな方に読んでほしい

  • 外資VPNの契約が満了する人
  • セカンドVPNを検討している人
  • はじめてVPNを利用する人
  • VPN選びでコストを優先する人
  • 日本のサービスを求める人

 

おすすめ日系VPNサービス

当サイトがいちばんオススメする日系VPNはかべネコVPNです。

メールアドレスの登録だけで完全無料でお試しできるサービスが高評価のかべネコVPNでは、特別クーポンコードを入力すると月額432円という業界最安値水準になります!

 

日本企業の安心感!完全無料でお試しできますかべネコVPN

https://kabeneko.net

VPNの総合評価: 4.3

 

\おすすめの無料お試しVPN/

かべネコVPN をもっと詳しく

日本企業の安心感!完全無料でお試しできます

ココがポイント

  • メアドだけで最長21日間完全無料
  • 使わない日は繰り越せる
  • 解約手続きが不要
  • 日本語ブログで最新情報発信
  • 料金:480円/月〜(1年プラン)
  • 隔離生活応援キャンペーンあり

かべネコVPN」は、日本の企業が運営するVPNサービスです。特に中国出張が多い方にオススメしたいVPNで、中国でVPNを使わない日があれば最大契約期間の+50%分を繰り越し自動延長してくれるのでお得感があるサービスです。他社VPNは、一旦有料プランに契約したのちに、満足できなければ返金するクーリングオフ制度なのですが、「かべネコVPN」はメールアドレスを登録するだけで2週間完全無料でお試しできます。また、日本の企業が運営しているので、ホームページやTwitterなどで中国当局によるネット規制強化情報及び規制回避の方法などリアルタイムな情報を日本語で発信してくれるので非常に重宝します。1年プランなら¥480/月とコスパも非常に良いので、セカンドVPNとしても活用できます。

お得な特別クーポン

10%OFF!かべネコVPNの割引クーポンを特別配布中です!

クーポン欄に「CL888」と入力してから「次へ」へ進むと、10%値引きが適応された金額が表示されます。

>> かべネコVPN を使ってみたレビューはこちら

 

 

今回、あらためて日系のVPNサービスを見直してみたところ、月額396円〜という業界最安値水準の日系VPNサービスを見つけました。

安心と信頼の国産VPN!月額396円からMillenVPN (ミレンVPN)

 

https://millenvpn.jp/

VPNの総合評価: 4.3

 

\お得な長期契約がおすすめ/

MillenVPN をもっと詳しく

国産なのにこの価格!安心と信頼の国産VPN

ココがポイント

  • とにかくコストを最優先する人
  • はじめてVPNを利用する人
  • セカンドVPNを検討している人
  • 日本のサービスを求める人

MillenVPN」は、日本で電気通信事業を行なっているアズポケット株式会社が、総務省に届出を行い、運営しているサービスです。MillenVPNの強みはなんといっても料金。2年プランなら業界でも最低水準の月額396円でVPNを利用できます。一部の動画サイトやサービスなど、利用できる地域が限定されているサイトも、制限を回避し、世界中のコンテンツに自由にアクセスできます。

>> MillenVPN を使ってみたレビューはこちら

 

 

中国で使えるイチオシVPNをご紹介

円安による値上げの要素を加味しても、やはりイチオシVPNとしてご紹介したいVPNは「UCSS」です。多くの中国ベテラン駐在員たちが「コレ一択!」と太鼓判を押すVPNです。今使っているVPNの通信速度に満足してない方には、ぜひお勧めです!

結論から言います

VPNを経費で落とせるならUCSS一択です

 

業界最速!パフォーマンス重視ならこのVPNUCSS

https://undercurrentss.net

VPNの総合評価: 4.3

 

\中国で使えるイチオシVPN/

UCSS をもっと詳しく

業界最速!パフォーマンス重視ならこのVPN

ココがポイント

  • 中国で使える最強のVPN
  • 動画ストリーミング視聴にも最適
  • 料金はやや高め:US$108/年
  • VPNが経費で落ちるならコレ一択

UCSS」の通信速度および通信安定性は中国で使えるVPNの中ではダントツです。中国滞在歴の長い方からの評価が非常に高く、いろいろなVPNを試したベテラン中国駐在員が最終的にたどり着くVPNと言えます。また、通信速度が速いので、中国からNetflix、AbemaTV、DAZN、Hulu、アマプラ、YouTubeなどの動画ストリーミングもストレスなく視聴できます。

>> UCSS を使ってみたレビューはこちら

中国生活で役立つ記事15選

1

日本人が中国で生活する上で今や必要不可欠な通信インフラとなったVPN。でも、いざ使ってみようとすると ...

2

2021年4月1日に楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が提供されてから、 ...

3

この記事は、海外赴任で余裕ができた時間を利用して”副業”のブログ運営を考えている駐在員や駐在妻の方々 ...

4

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済 ...

5

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」 ...

6

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

7

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありません ...

8

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「V ...

9

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタク ...

10

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリ ...

11

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本の ...

12

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットに ...

13

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年 ...

14

最近のAI(人工知能)翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と ...

15

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国で最も普及しているSNSのひとつです。 W ...

-中国VPN

Copyright© 中華ライフハック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.