中国グルメ 日式拉面

日本人がガチで蘭州に行って修行したという神保町の蘭州ラーメン「馬子禄」に行ってきた

2017年9月12日

2017年8月22日のオープンから、連日スープ切れの閉店で、休日には100人以上の大行列ができるという神保町の蘭州ラーメン「馬子禄」が非常に話題になっています。

正直、金の使い道に困った中国の大富豪が、中国政府から「中華老字号(中華老舗ブランド)」に認定されている老舗の蘭州ラーメン店に投資して日本進出させたんだろうと、冷めた目で見ていたのですが、実は日本人がガチで蘭州ラーメンを修行して日本に第一号店をオープンさせたようでした。

日本人がガチで蘭州ラーメンの修行をする物語

蘭州ラーメンに魅せられた2人の日本人が、老舗の「馬子禄」に弟子入りし、日本一号店をオープンさせるまでの物語です。

個人的に、こういうふり切れた発想の起業家が大好きなんで、俄然お店に行ってみたくなりました。

 

「馬子禄」日本一号店に行ってきた!


あいにくの雨天でしたが、開店30分前にも関わらず行列6番目でした。


店頭の看板からも、飲食素人の経営では無いことが伺えます。


券売機のメニューは「蘭州牛肉面」一択です。面の種類を「細麺」「平麺」「三角麺」から選べ、パクチーとお肉が増量可能です。食券を渡すときに「パクチー」の有無と「ラー油」の量を聞かれます。


店舗の奥では日本人店主が手打ちで製麺をしています。


5分程度で着丼しました。


透き通った牛肉ベースのあっさりスープです。


モチモチの手打ち麺です。


蘭州にはイスラム系の少数民族も多いので、ハラール認証のマークもありました。


食べ終わって外に出ると45席ある店内は満員状態です。


雨なのに長蛇の列が続いていました。行列の半分以上は大陸系の方々のような印象でした。

蘭州ラーメン自体も美味しかったですが、この店のオープニングまでの入念な準備と、プロモーションとローンチの巧みさが垣間見えて、あとブランドストーリーって大事だなぁと感じました。

中華ライフハックのラーメンレポは>>>こちら

馬子禄 牛肉面(マーズルー)

住所:東京都千代田区神田神保町1-3-18
電話:03-6811-7992
営業時間:11:00~スープ終了まで
アクセス:都営三田線・都営新宿線・半蔵門線 神保町駅A7出口より徒歩3分

中国生活で役立つ記事15選

1

中国のインターネット規制を回避するための手段として有効なVPNは、もはや中国で生活する日本人にとって ...

2

2021年4月1日に楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が提供されてから、 ...

3

この記事は、海外赴任で余裕ができた時間を利用して”副業”のブログ運営を考えている駐在員や駐在妻の方々 ...

4

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済 ...

5

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」 ...

6

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

7

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありません ...

8

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「V ...

9

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタク ...

10

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリ ...

11

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本の ...

12

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットに ...

13

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年 ...

14

最近のAI(人工知能)翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と ...

15

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国最大のSNSです。 Weiboは一般的に「 ...

-中国グルメ, 日式拉面

Copyright© 中華ライフハック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.