中国WiFi

中国で使えるおすすめWi-Fiレンタル徹底比較|2023年

今や海外への旅行や出張に欠かせないアイテムのひとつであるポケットWi-Fiルーター。事前にレンタルした方が良いのか、空港でレンタルした方が良いのか、どの業者を選ぶべきか悩みますよね。

ココに注意

中国に行くならVPN付きWi-Fiを選びましょう!

今回は数ある海外レンタルポケットWi-Fiの中から中国で使えるものを厳選し、最もおすすめの中国で使えるレンタルポケットWi-Fiを決定します。

比較検証は以下の5点について行いました。

  • 受取返却方法
  • 通信方法
  • 通信容量制限
  • 料金設定
  • 端末の大きさ

果たしてどのサービスをレンタルすべきなのでしょうか?ポケットWi-Fi選びのポイントもご説明しますので、ぜひレンタルする際の参考にしてみてください。

 

 

中国で使えるWi-Fiレンタルの選び方

まず、中国に行く場合は、厳しいネット規制を回避できるVPN付きポケットWi-Fiをレンタルしましょう

なぜVPNが必要なの?

中国では、グレートファイアウォール(金盾・GFW)と呼ばれるインターネット規制によって、中国国外の情報を自由に閲覧できないよう検閲を行なっています。このネット規制を回避できるのがVPNと呼ばれる接続方法です。

 

VPNが無いとどうなる?

具体的には、Google系のサービス、Instagram、Twitter、LINE などのがネット規制により遮断されています。

  • 家族友人と連絡したくてもLINEができない
  • 旅の思い出をTwitterでつぶやけない
  • 絶景写真をインスタに投稿できない

VPN付きWi-Fiをレンタルしないと、中国渡航後、このようなトラブルに直面する可能性があります。

 

 

中国で使えるWi-Fiレンタル3社

今回は中国で使えるVPN付きレンタルWi-Fi3社を比較してみました。

グローバルWiFi

グローバルWiFiの特徴
国内の各主要空港17空港34ヶ所で受け取り返却可能

チャイナデータ

チャイナデータの特徴
コスパ最強!中国でSNSもOK!の無制限レンタルWi-Fi

Sakura Mobile

Sakura Mobileの特徴
安い!簡単!便利!サポート充実!無制限で使える海外Wifi

 

 

中国で使えるWi-Fiの検証ポイント

中国で使えるレンタルWi-Fiを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「5つのポイント」をご紹介します。

WiFiの受取返却方法

Wi-Fiのレンタル方法は、空港での受取、自宅への事前宅配、コンビニでの受取などがあります。空港での受取返却が便利ですが、現在は、航空会社の国際線の運休・減便に伴い、受取返却カウンターが休止中もしくは時短営業となっているので、事前に確認してから申し込みましょう。

Wi-Fiの通信方法について

現地に着いてからインターネットの速度が遅いと判明しても後の祭りです。Wi-Fiが5G、4Gの高速通信に対応しているのか?逆に3Gの低速プランではないのか?など、Wi-Fiの通信方法について事前に確認してからレンタルしましょう。 

通信容量制限

業者やプランによっては、1日当たりの通信容量が制限されているケースがあります。うっかり海外で動画を視聴したら、突然低速モードになったり、プラン外で高額請求されるといったトラブルにならないためにも、通信容量制限の有無を事前に確認してからレンタルしましょう。 

料金設定

通信料金は安いのにオプションや保険などを追加すると、結局割高になったりすることがあります。また、使いすぎても追加料金の無いパケット定額制をおすすめします。事前に料金をシュミレーションできるレンタルWi-Fiを選びましょう。

オプション

レンタルしてみたら大きすぎてポケットに入らない、充電がすぐなくなってしまうなどといったトラブルにならないためにも、Wi-Fi端末のスペックについても事前に確認してからレンタルしましょう。

 

 

Wi-Fiレンタルの受取方法

Wi-Fiレンタルの受取方法は、主に「空港」か「宅配便」になります。

空港で受け取る

 

手数料

受取返却可能な空港

グローバルWi-Fi

¥550

羽田・成田・関西・中部・伊丹・新千歳・旭川・仙台・新潟・小松・福岡・北九州・大分・宮崎・鹿児島・那覇・みやこ下地島

チャイナデータ

¥500

羽田・成田・関西・中部

Sakura Mobile

¥1000

羽田・成田・関西・中部・新千歳 +(上海浦東・上海虹橋・北京首都)

受取返却可能な空港数が圧倒的に多いのはグローバルWiFiです。SakuraMobileは中国の空港で受け取ることができるという特徴もあります。もしあなたが地方空港から渡航するならばグローバルWiFiの検討をおすすめします。

  • 現在新型コロナウィルス感染の世界的拡大による各航空会社の運休・減便が多数出ていることに伴い、一時的に営業時間の変更、または休止になっているカウンターがございますのでご注意ください。

 

宅配便で受け取る

 

手数料

申し込み期限

グローバルWi-Fi

¥550

2日前15時まで

チャイナデータ

無料

前日16時まで

Sakura Mobile

¥1000

郵送4日前/宅配2日前

宅配便で受け取る場合、チャイナデータの送料無料かつ前日16時までに申し込めば翌日午前中にお手元に届くフットワークの良さが魅力です。

 

Wi-Fiの通信方法について

 

5G

4G

3G

グローバルWi-Fi

⭕️

⭕️

チャイナデータ

⭕️

Sakura Mobile

⭕️

2022年末時点では、残念ながら中国向けのWi-Fiレンタルに通信速度が5Gのサービスは無く、基本的に4Gが主流になっています。グローバルWi-Fiに3Gプランがあり料金は安いですが、一般的に4Gの通信速度は3Gの20倍早いと言われているので、4Gを選択しましょう。

 

Wi-Fiの通信容量について

 

無制限

制限ありプラン

グローバルWi-Fi

⭕️

1.1GB/600MB/300MB

チャイナデータ

⭕️

700MB

Sakura Mobile

⭕️

なし

3社すべて「無制限」プランがあります。利用する通信量については個人差が大きいと思いますが、やはり、データ容量を気にせず使える無制限プランをおすすめします。

 

レンタル料金比較

通信速度「4G」+通信容量「無制限」のプランでレンタル料金を比較してみましょう。

 

1日当たりの料金

グローバルWi-Fi

¥2270

チャイナデータ

¥890

Sakura Mobile

¥980

1日当たりのレンタル料金を比較するとチャイナデータとSakura Mobileのコスト競争力が高いです。各社とも、不定期で早期割引やキャンペーンなどを行なっており、オンラインで簡単に見積もりが可能なので、一度すべてのサービスでトータル費用を試算してみましょう。

 

 

中国で使えるWi-Fiレンタルおすすめランキング

比較検証してわかった、中国で使えるWi-Fiレンタルのおすすめランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

 

グローバルWi-Fi

 

https://townwifi.com/

Wi-Fiレンタル総合評価: 4.5

 

ココがポイント

  • 全国17空港で 受取返却が可能
  • 特別回線プランで中国でも使える
  • 料金は安心のパケット定額制
  • 24時間365日海外からもサポート

グローバルWi-Fiは何と言っても全国17空港34ヶ所で簡単に受取返却できるのが魅力のWi-Fiレンタルです。通信速度と容量のニーズに合わせたプランが豊富ですが、1日当たりのレンタル費用が高めなので、経費で落ちるビジネス出張や短期の旅行におすすめです。

 

\中国で使えるイチオシWi-Fi/

グローバルWi-Fi をもっと詳しく

特別回線プランでいつものスマホが使える

 

 

 

チャイナデータ

 

http://www.gmobile.biz/china/

Wi-Fiレンタル総合評価: 4.4

 

ココがポイント

  • 業界最安水準の料金設定
  • 超高速のチャイナモバイル4G回線
  • 通信量は無制限で890円/日
  • 受取返却時の送料無料

チャイナデータは、完全無制限利用で1日あたり890円という圧巻の料金設定が魅力のWi-Fiレンタルです。Wi-Fiルーターはバッテリーは連続接続時間約12時間、5台まで同時に接続OK、重さもわずか75gと軽量です。受け取りは自宅や空港へ無料でお届け、返却も帰国後無料でポスト投函だから超カンタンです。

\中国で使えるイチオシWi-Fi/

グローバルWi-Fi をもっと詳しく

特別回線プランでいつものスマホが使える

 

 

 

Sakura Mobile

 

https://kaigai-wifi.sakuramobile.jp

Wi-Fiレンタル総合評価: 4.0

 

ココがポイント

  • 中国の空港でも受取返却できる
  • 通信量は無制限で980円/日
  • 前日や当日の申込にも対応

Sakura Mobileは、他社に無い中国の空港でWi-Fiの受取返却ができるというポイントがあり、現地の受取返却場所は空港の目立つ場所にあるのですぐに見つけることができます。料金はシンプルにワンプランで、4G+無制限で1日当たり¥980円というコスパの良いWi-Fiレンタルサービスです。

 

\中国で使えるおすすめWi-Fi/

Sakura Mobile をもっと詳しく

中国の空港で受取返却ができる

 

番外編:Trip Wifi

https://tripwifi.jp

Wi-Fiレンタル総合評価: 4.2

 

ココがポイント

  • 業界初の「基本料金無料」
  • 端末を購入する必要がある
  • 海外に長期滞在する方向け
  • 海外でも日本でも使えるWi-Fi

Trip Wifiといえば「基本料金無料」という業界初のプランが話題のWi-Fiです。海外への長期滞在や複数の国々を駆け回る方におすすめです。レンタルではなくポケットWi-Fi端末を購入する必要がありますが「いつでも」「どこでも」「使いたい時に」「使いたい分だけ」最適な電波が無駄なく使えるサービスが魅力です。

 

\世界中で使えるポケットWi-Fi/

Trip Wifi をもっと詳しく

業界初の基本料金無料!

 

  • 本コンテンツはClifehackが独自に制作しています。メーカー等から商品・サービスの無償提供を受けることや広告を出稿いただくこともありますが、メーカー等はコンテンツの内容やランキングの決定に一切関与していません。

 

中国の電話番号付きプリペイドSIM

中国では、配車サービスやフードデリバリーなど、世界に先駆けて広がった便利なサービスが多く提供されていますが、これらのサービスを利用するためには、基本的には中国の携帯番号を入力し、SMSを送ってもらって認証する必要があります。日本でプリペイドSIMカードを準備していきましょう!

【中国sim 現地電話番号付き】中国本土 SIMカード 現地電話番号付き 高速データ通信

 

中国生活で役立つ記事10選

1

日本人が中国で生活する上で今や必要不可欠な通信インフラとなったVPN。でも、いざ使ってみようとすると ...

2

中国において、モバイル決済手段は多くあるに越したことはありません。この記事では、中国出張前に準備して ...

3

今や海外への旅行や出張に欠かせないアイテムのひとつであるポケットWi-Fiルーター。事前にレンタルし ...

4

中国では、現金払いよりも、AlipayやWeChatPayといったアプリによるモバイル決済が主流とな ...

5

WeChatPay(微信支付)は、Alipay(支付宝)と並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表す ...

6

この記事では、現在私が利用している“中国から日本のテレビを見れるサービス”についてご紹介します。 実 ...

7

2023年2月現在、中国Mビザを取得するためには、以下4つの書類が必要です。 中国Mビザ取得 必要書 ...

8

中国は、世界で最も広範囲にわたる高速鉄道ネットワークを誇っており、旅行者にとって効率的な移動手段を提 ...

9

この記事では、海外でAmazonの「Fire TV Stick」を利用し日本の番組を視聴する方法につ ...

10

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

-中国WiFi