ライフハック

海外で日本のテレビが見れる2つのサービスを徹底比較

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本のテレビを視聴できるサービス」についてです。

日本では当たり前のように視聴できるテレビ番組ですが、海外で生活すると日本語で視聴できる番組は限定されてしまいます。

海外生活で日本のテレビを視聴することのメリットは主に2つ

  • 慣れない海外生活で溜まったストレスを発散できる
  • 海外赴任に帯同する子供の日本語教育に大変有効

今回、海外で日本のテレビが視聴できるサービス「CoolTV」と「LiveCa」について、年間の半分を海外で過ごす筆者が実際に利用した経験を元に両者の長所・短所を比較しました。

ぜひ参考にしてください。

CoolTV

CoolTVの特徴 
料金が一つで、ご自宅のTVの大画面でも、モバイル端末でも、日本のテレビを楽しめる!!

LiveCa


LiveCaの特徴 
ご愛用者50ヵ国突破! 海外で日本のテレビが綺麗に見れる!

契約プランの内容を比較

まずはCoolTVとLiveCaの契約プランの内容をチェックしてみましょう。

CoolTVの契約プラン

CoolTVには、2種類のサービス形態と2種類の契約プランがあります。

サービス形態には、モバイル端末のみ視聴可能な「モバイル端末視聴用アプリタイプサービス」とテレビの大画面でも視聴できる「テレビ視聴用BOXタイプサービス」があります。

契約プランには、54チャンネルが視聴可能な「ベーシックプラン」と、99チャンネルが視聴可能かつVOD機能も付いた「プレミアムプラン」があります。

  ベーシック プレミアム
モバイル 30,000円/年 45,000円/年
テレビBOX 45,000円/年 60,000円/年

契約期間はすべて1年間となっています。

LiveCaの契約プラン

LiveCaはシンプルで、モバイル端末のみで視聴可能な1サービスのみ提供しています。

契約期間の長さによって料金が異なっています。

30日視聴プラン 5,200円
180日視聴プラン 28,000円
365日視聴プラン 45,000円

比較ポイント

CoolTVはサービスxプランで合計4種類の中から選べますが契約期間はすべて1年間となっています。

LiveCaはサービスの内容は1つしかありませんが、契約期間の長さを選べます。

以下のサービス内容の比較については、LiveCaとそのサービス内容に最も近いCoolTVのベーシックプランを比較してみたいと思います。

 

チャンネル数を比較

はじめにCoolTVとLiveCaのチャンネル数をチェックしてみましょう。

CoolTVのチャンネル数

CoolTVベーシックプランのチャンネル一覧です。

関東地上波 NHK総合、NHKEテレ、日テレ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ、TOKYOMX、TOKYOMX 2
関西地上波 NHK総合、NHKEテレ、MBS毎日放送、ABCテレビ、テレビ大阪、KBS京都、関西テレビ、読売テレビ、サンテレビ
BS BS NHK 4K(H265)、BS NHK 4K 264、NHK BS1、NHK BSプレミアム、BS11イレブン、BS12トゥエルビ、グリーンチャンネル、放送大学、BS日テレ、BS朝日、BS TBS、BSテレ東京、BSフジ、BSスカパー!、スターチャンネル1、スターチャンネル2、スターチャンネル3、WOWOWシネマ、WOWOWライブ、WOWOWプライム、シネフィルWOWOW、BS日本映画専門ch、JSPORTS1、JSPORTS2、JSPORTS3、JSPORTS4、BS釣りビジョン、FOXスポーツエンタ、ゴルフネットワーク、ディーライフ、アニマックス、ディズニーチャンネル
CS FIGHTING TVサムライ、ムービープラス、GAORA SPORTS、日テレジータス、MTV、MUSIC ON!TV、TBSニュースバード

関東地上波、関西地上波、BSデジタル、CSデジタルチャンネル合わせて54局が視聴可能です。

LiveCaのチャンネル数

LiveCaのチャンネル一覧です。

東京地上波HD
NHK総合 HD、NHKEテレ HD、日本テレビ HD、テレビ朝日 HD、TBS HD、テレビ東京 HD、フジテレビ HD、TOKYOMX HD
東京地上波
NHK総合、NHKEテレ、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ、(TOKYOMX HD)
大阪地上波
NHK総合、NHKEテレ、MBS毎日放送、ABC放送、関西テレビ、読売テレビ、テレビ大阪、サンテレビ
BS衛星放送
BS1、BSプレミアム、BS日テレ、BS朝日、BS-TBS、BSフジ・181、BSジャパン、BS12、BSスカパー、グリーンチャンネル
映画ドラマ
WOWOWライブ、WOWOWプライム、WOWOWシネマ、スターチャンネル1、スターチャンネル2、スターチャンネル3、日本映画専門ch、時代劇専門ch、ムービープラス、衛星劇場
BS/CS衛星放送
キッズステーション、ディズニーチャンネル、BSアニマックス、ゴルフ・ネットワーク、J SPORTS 1、J SPORTS 2、J SPORTS 3、J SPORTS 4、ディスカバリー

関東地上波、関西地上波、BSデジタル、CSデジタルチャンネル合わせて45局が視聴可能です。

両サービスのチャンネル比較

両サービスで提供しているチャンネルの違いを青字で記してみました。

  CoolTVベーシック  LiveCa
関東地上波 NHK総合、NHKEテレ、日テレ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ、TOKYOMX、TOKYOMX2 NHK総合、NHKEテレ、日テレ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ、TOKYOMX
関西地上波 NHK総合、NHKEテレ、MBS毎日放送、ABC放送、関西テレビ、読売テレビ、テレビ大阪、サンテレビ、KBS京都 NHK総合、NHKEテレ、MBS毎日放送、ABC放送、関西テレビ、読売テレビ、テレビ大阪、サンテレビ
BS
CS
BS NHK 4K、NHK BS1、NHK BSプレミアム、BS11イレブン、BS12トゥエルビ、グリーンチャンネル、放送大学、BS日テレ、BS朝日、BS TBS、BSテレ東京、BSフジ、BSスカパー、WOWOWシネマ、WOWOWライブ、WOWOWプライム、シネフィルWOWOW、スターチャンネル1、スターチャンネル2、スターチャンネル3、日本映画専門ch、JSPORTS1、JSPORTS2、JSPORTS3、JSPORTS4、BS釣りビジョンFOXスポーツエンタ、ゴルフネットワーク、ディーライフ、アニマックス、ディズニーチャンネル、ムービープラス、FIGHTING TVサムライGAORA SPORTS日テレジータスMTVMUSIC ON!TVTBSニュースバード NHK BS1、NHK BSプレミアム、BS日テレ、BS朝日、BS-TBS、BSフジ、BSジャパン、BS12、BSスカパー、グリーンチャンネル、WOWOWライブ、WOWOWプライム、WOWOWシネマ、スターチャンネル1、スターチャンネル2、スターチャンネル3、時代劇専門ch衛星劇場キッズステーション、日本映画専門ch、JSPORTS1、JSPORTS2、JSPORTS3、JSPORTS4、ディスカバリー、ゴルフネットワーク、アニマックス、ディズニーチャンネル、ムービープラス
ch数 54局 45局

比較ポイント

まずトータルのチャンネル数はCoolTVの方に軍配が上がります。

地上波チャンネルに大きな差はありませんが、CSチャンネルのラインナップが両サービスで若干異なります。例えば、格闘技好きは「FIGHTING TV サムライ」、音楽好きは「MTV」「MUSIC ON!TV」、時代劇好きは「時代劇専門ch」など、自分の趣向に合ったチャンネルのあるサービスを選ぶと良いのではないでしょうか。

 

画質を比較

続いてCoolTVとLiveCaの画質をチェックしてみましょう。

CoolTVは全チャンネルHD画質

CoolTVは全チャンネルHD対応なので、日本で見るテレビと変わらないレベルのハイビジョン画質で視聴可能でした。

スマホのような小さい画面では画質の差が分かりにくいのですが、テレビの大画面で見るとハイビジョン画質との差は一目瞭然でした。

LiveCaの画質へのこだわり

LiveCaの公式サイトには以下のような記載があります。

当社のご提供するサービスは、この【カクカク】【音ズレ】を徹底的に無くすことから開発を始めました!まるで日本に居るかのように、まるで日本でテレビを見ているかのようにしなければならない!このこだわりを吹き込んだサービスが【LiveCa】です。

確かにHD対応チャンネルの画質は非常にクリアでしたが、残念なことにHD画質に対応しているのは東京地上波の8局のみのようでした。

比較ポイント

HD対応チャンネルの画質は両サービスともに非常に高画質で視聴可能でした。ただHD対応チャンネル数の観点で比べると、全チャンネル対応のCoolTVの圧勝になります。

画質については視聴する海外におけるインターネットの通信速度による影響も大きいと思うので、2つのサービスを実際に利用してみて、自分が視聴する環境に合ったサービスがどちらなのか、確認してみることをオススメします。

 

操作性を比較

続いてCoolTVとLiveCaの操作性をチェックしてみましょう。(iPhoneアプリによる比較です)

CoolTVの操作性

CoolTVの場合、アプリを起動するとまず前回視聴していたチャンネルの生放送が映ります。

右サイド上のチャンネル切替ボタンを押すと、生放送を背景に選局が可能になります。

更に右サイド中央の番組表ボタンを押せば過去14日間の番組を視聴できます。

すなわちテレビを視聴しながらチャンネルを頻繁に切り替えるザッピング操作ができるのです。

家に帰ったら、とりあえずテレビをつけてみる的な感覚で利用できます。

LiveCaの操作性

LiveCaの場合、アプリを起動後、まずチャンネル表からテレビ局を選ぶ必要があります。

次に番組表の中から見たい番組を選び視聴します。

残念なのはチャンネルを変えたい場合、一旦テレビ画面を閉じて最初の画面に戻り、再度番組選びの操作をしなければならないので、操作性は決して良いとは言えません。

比較ポイント

iPhoneアプリによる操作性はザッピングのできるCoolTVの方が圧倒的に使いやすかったです。ただし、LiveCaのYoutube動画を見ると他の端末においてはザッピングができるようです。

自分が視聴する端末での操作性を確認してみることをオススメします。

 

お試し視聴を比較

両サービスともに料金先払いなので、はじめて利用する場合は不安に感じるかもしれませんが、両社ともに無料体験期間を設けています。

CoolTVのお試し視聴

CoolTVはコチラのお問い合わせフォームから連絡をすれば全チャンネル無料お試し視聴が可能です。

メールによる問い合せは24時間受付で、日本語対応可能なので安心のサポート体制です。また、メール以外でもLineとWeChatで問い合わせが可能です。

LiveCaのテスト視聴

LiveCaは、問い合わせすることなく利用したい端末に専用アプリをインストールするだけで「NHK Eテレ」をテスト視聴することができます。

LiveCaのテスト視聴はコチラ

 

海外で日本のテレビが見れるサービスまとめ

CoolTVとLiveCaを比較した結果をまとめると、以下のようになります。

  CoolTVベーシック LiveCa 
モバイルプラン 30,000円 45,000円
テレビプラン 45,000円 なし
対応端末 Mac PC
Windows PC
iPad
iPhone
Android
テレビ
Mac PC
Windows PC
iPad
iPhone
チャンネル数 54局 45局
見逃視聴 14日間 28日間
トライアル 全チャンネルの無料お試し視聴 NHK Eテレでテスト視聴

大前提として、どちらのサービスも海外から高画質の日本のテレビを視聴することはできました。

その上で、両サービスについての比較をまとめると

比較まとめ

  • 短期契約を希望するなら”LiveCa”
  • 1年契約する場合のコスパは”CoolTV”
  • Android端末で見るなら”CoolTV”
  • 大画面テレビで見るなら”CoolTV”
  • チャンネル数が多いのは”CoolTV”
  • 見逃し視聴期間が長いのは”LiveCa”

以上が、私が2つの海外で日本のテレビが見れるサービスを利用してみた個人的な感想です。

何度も言いますが、両社ともに無料体験期間を設けているので、2つのサービスを実際に利用してみて、自分に合ったサービスがどちらなのか、確認してみることをオススメします。

 

追記:CoolTVのプレミアムプラン

CoolTVのスタンダードプランでも十分満足だったんですが、とても気になっていたプレミアムプランにアップグレードしてみました。

チャンネル数が54局→99局へ

ベーシックプランで視聴可能なのは54チャンネル!これだけでも十分楽しめるんですが、プレミアムプランは主にCSチャンネルが追加されて合計99チャンネルが見放題になります!

主な追加チャンネル

エンタメ〜テレ、KBSworld、Mnet、AXN海外ドラマ、スーパー!ドラマTV、鉄道チャンネル、旅チャンネル、FOX、MONDOTV、ナショナルジオグラフィック、ディスカバリーチャンネル、アニマルプラネット、ヒストリーチャンネル、スカイA、日テレプラス、アイドル専門チャンネルPigoo、ホームドラマチャンネル、ファミリー劇場、東映チャンネル、映画チャンネルNECO、衛星劇場、時代劇専門チャンネル、女性チャンネルLaLaTV、チャンネル銀河、フジテレビONE、フジテレビTWO、フジテレビNEXT、TBSチャンネル1、TBSチャンネル2、テレ朝チャンネル1、テレ朝チャンネル2、TAKARAZUKA SKY STAGE、スペースシャワーTV、100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス、ミュージックジャパンTV、ミュージック・エア、歌謡ポップスチャンネル、キッズステーション、AT-X、ディズニージュニア、海外アニメ!カートゥーンネットワーク、日テレNEWS24、TBSニュースバード、CNNJ、囲碁将棋チャンネル、SkyNews、CNN、NewsAsia、Bloomberg、CCTV-4、鳳凰中文

CoolTVの「プレミアムプラン」で契約すれば、地上波では放送されない国内外の映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ゴルフ、サッカー、プロ野球、ギャンブルなどなど、多彩なジャンルの番組が視聴可能になります。

VOD機能が使える

VODとはビデオ・オン・デマンドの略称で、動画配信サービスのことです。代表的なサービスはU-NEXT、Hulu、Netflix、Amazonプライムビデオなどです。VODならドラマやアニメを第一話から一気見することもできます。

海外からHulu、Netflix、AmazonプライムビデオなどのVOD専業サービスを視聴するためにはVPN接続が必要になる場合が多いのですが、CoolTVの「プレミアムプラン」で契約すれば、日本の映画・ドラマ・アニメが、懐かしいものから最新のものまで1000本以上の作品を好きなときに視聴することが出来ます。

プレミアムプランについてまとめると

  • 99チャンネルの生放送
  • 99チャンネル14日間の録画番組
  • 1000本以上のVOD作品

以上が視聴可能になり、料金は・・・

モバイル 45,000円/年
テレビBOX 60,000円/年

もし予算に余裕があるのならプレミアムプランは超おすすめです。

CoolTVブログモニター募集中

応募条件:中国以外の海外在住者で、一年間以上ブログを書き続けている方

報酬:CoolTV一年間分の視聴権限を半値で提供します。

お問い合わせはコチラから

-ライフハック

Copyright© 中華ライフハック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.