中国VPN

VPNの無料お試し期間中に確認しておきたい5つのポイント

中国に赴任してまずはじめにやるべきことのひとつが「VPNの契約」です。

でも、いざVPNを探しはじめると「たくさんありすぎてどれを選んだらいいのかわからない」というのが正直なところ。

VPNの通信速度や安定性については、利用する地域の通信環境によって変わるので、一概に評価するのは非常に難しいのです。

やはり、実際に自分のネット環境で試してみてから決めるのがベストな方法なのです。

この記事では、VPNの無料お試し期間中にチェックしておきたいポイントを紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

VPNの無料お試し期間とは

まずはじめに、VPNの無料トライアル期間はどれくらいか、自動更新かどうか、料金の発生するタイミングはいつか、解約や返金のルール、そして解約の方法などについて事前に調べておきましょう。

当サイトでおすすめしている無料お試し期間のあるVPNについてまとめてみました。

  無料期間 更新方法 支払方法 解約方法
PUREVPN 31日間 自動 先払い チャット
Surfshark 30日間 自動 先払い チャット
かべネコVPN 14日間 手動 不要 自動解約
NordVPN 30日間 自動 先払い チャット
ExpressVPN 30日間 自動 先払い チャット
セカイVPN 翌月末まで 自動 課金 Web
使ってよかった!中国おすすめVPNの比較サイト

日本人が中国で生活する上で今や必要不可欠な通信インフラとなったVPN。でも、いざ使ってみようとすると ...

続きを見る

 

無料お試しVPNの契約方式

VPNの無料お試しには、大きく分けて3種類の契約方式があります。

返金保証

まず先にクレジットカードなどで支払いを済ませてから、期間内に解約すれば支払った金額が返金される方式、一般的に「クーリングオフ」と言われる方式です。

ここではPURE VPN」「Surfshark」「NordVPN」「Express VPNが該当します。

いずれのサービスも、自動更新をキャンセルしてから、チャットルーム(英語)で返金依頼をする必要があるので、英語に弱い方は注意が必要です。

 

完全無料

メールアドレスを登録するだけで一定期間無料で利用できます。サービスを継続したい場合は、あらためて有料プランの契約を行います。

ここではかべネコVPNが該当します。

メールアドレスの登録だけで利用でき解約の手続きも不要なので、非常に顧客目線に立った日本的なサービスだと言えます。

 

自由契約

まずはじめに支払い手続きだけ済ませ、無料期間内に解約すれば課金されません。無料期間を過ぎると自動的に課金されます。

ここではセカイVPNが該当します。

解約はWebサイトのフォームで行うことができ、違約金も発生しない良心的なサービスです。

 

無料お試し期間中のチェックポイント

ここからは、VPNの無料お試し期間中にチェックしておきたい5つのポイントを紹介していきます。

ネット規制を回避できているか

まずはじめに中国で遮断されていたオンラインサービスにアクセスできるか確認しましょう。

VPNに接続して「Google検索」と「LINEの送受信」が問題なくできれば第一関門はクリアです。

次に、YouTubeで通信速度が動画視聴に耐えられる速度かどうか確認しましょう。

Netflixなどは、独自の技術で海外から日本のコンテンツへのアクセスを制限を強化しているため、VPNによってはまったく繋がらない可能性があります。

日本の動画コンテンツを視聴したい場合は、利用している動画配信サービスが視聴できるか確認しておきましょう。

中国で日本の動画配信サービスが視聴できるVPNまとめ

この記事は・・・ 「中国でVPNを使ってNetflixやAmazonプライムなど日本の動画サービスを ...

続きを見る

 

自分のデバイスで使えるか

VPNの接続は、デバイスやOSごとに設定の手順が異なります。自分が利用するデバイスで接続可能か確認しましょう。

また、家族や友人などと共有して複数のデバイスを使う場合は、同時接続ができるかどうかの確認も必要です。

 

通信速度を測定してみよう

インターネット回線スピードテストは無料で簡単に測定できるので、VPNの無料お試し期間中に、スピードテストのサイト(SpeedTestFast.com)やアプリで、VPNの通信速度をテストしてみましょう。

Speedtest - インターネット速度

Speedtest - インターネット速度

Ookla無料posted withアプリーチ

FAST Speed Test

FAST Speed Test

Netflix, Inc.無料posted withアプリーチ

回線スピードテストで注視すべきは”DOWNLOAD”の数値です。

 

通信安定性も記録しておこう

VPNが突然繋がらなくなったり、通信速度が突然遅くなるなどといった事象が起こらないか確認しておくことも重要です。日にちや時間が変わっても安定した通信ができるのかの確認を定期的にしておきましょう。

また、VPNの通信速度は、使用するデバイス・接続環境・回線・プロバイダなどの要因によっても変動するので注意が必要です。

 

その他のサービスが利用できるか?

WebサイトやSNSのほかに、使いたい日本のオンラインサービスがある場合は、VPN接続で利用可能かどうか確認しておきましょう。

例えば、電子マネーの支払い、株や仮想通貨のオンライン売買、オンラインゲームなどです。

 

VPNの契約トラブルあるある

VPNは、サービスによって契約内容が異なるため、クーリングオフのような解約・返金ができないケースもあります。

特によく起こりがちなVPN契約のトラブルあるあるを2つご紹介しましょう。

無料期間を過ぎて課金が始まっていた

前述したように、先払い返金保証方式のVPNでは、うっかり忘れていて、気がついたら無料お試し期間を過ぎてしまい、料金が発生してしまうケースは非常に多く聞きます。

 

解約したいのにできない

VPNは、月単位で契約するものもありますが、サービスやプランによっては数ヵ月単位や年単位の契約もあります。契約の期間や内容はしっかり把握しておきましょう。

また、自動更新をキャンセルし返金依頼をしたはずなのに返金されない業者もあるようなので要注意です。

 

VPN契約でトラブルにならないために

このようなトラブルにならないために、VPNは契約する前にしっかりと期間や内容を確認しておくことが重要です。

特に、無料お試し期間はどれくらいか、自動更新かどうか、料金の発生するタイミング、解約や返金のルール、そして解約の方法などは、事前に理解しておきましょう

 

無料お試し期間のあるVPN

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

使ってよかった!中国おすすめVPNの比較サイト

日本人が中国で生活する上で今や必要不可欠な通信インフラとなったVPN。でも、いざ使ってみようとすると ...

続きを見る

中国生活で役立つ記事10選

1

日本人が中国で生活する上で今や必要不可欠な通信インフラとなったVPN。でも、いざ使ってみようとすると ...

2

中国において、モバイル決済手段は多くあるに越したことはありません。この記事では、中国出張前に準備して ...

3

今や海外への旅行や出張に欠かせないアイテムのひとつであるポケットWi-Fiルーター。事前にレンタルし ...

4

中国では、現金払いよりも、AlipayやWeChatPayといったアプリによるモバイル決済が主流とな ...

5

WeChatPay(微信支付)は、Alipay(支付宝)と並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表す ...

6

この記事では、現在私が利用している“中国から日本のテレビを見れるサービス”についてご紹介します。 実 ...

7

2023年2月現在、中国Mビザを取得するためには、以下4つの書類が必要です。 中国Mビザ取得 必要書 ...

8

中国は、世界で最も広範囲にわたる高速鉄道ネットワークを誇っており、旅行者にとって効率的な移動手段を提 ...

9

この記事では、海外でAmazonの「Fire TV Stick」を利用し日本の番組を視聴する方法につ ...

10

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

-中国VPN