中国アプリ

動画配信サービス導入の検討を重ね、U-NEXTを選んだ理由

投稿日:

これまで中国滞在期間の暇つぶし(特に飛行機移動時)のために、動画配信サービスの導入を検討してきました。

まず分かったことは、

  1. VPN接続無しでは使用できないこと
  2. 通信が安定しないのでストリーミング視聴は厳しいこと
【検証】中国でネット動画サービスはつながるのかい?

中国といえばネット規制ですが・・・ 日本のネット動画サービスは中国でつながるのかい? それとも、つながらないのかい? どっちなんだい!? という訳で 最近流行の主要動画配信サービスの中国における接続状 ...

以上を考慮しながら、無料お試し期間のある「dTV」「Netflix」「Hulu」「Amazonプライム」「U-NEXT」「DAZN」の6サービスについて比較検討を行いました。

 

各種項目比較

まずは基本情報について比較してみます。

  月額料金 動画本数 無料お試し
dTV \500 120,000以上 31日間
Netflix \650‐1,450 不明 1か月
Hulu \933 40,000以上 2週間
Amazon \325 32,000以上 30日間
U-NEXT \1,990 120,000以上 31日間
DAZN \1,750 6,000以上 1か月

月額料金と動画配信数に差があるので、結構悩みます。

次に、導入検討のカギとなる下記ポイントについて比較してみます。

  • ダウンロード(DL)の可否
  • 華流カテゴリーの動画本数
  • その他特典

通信の安定しない中国で視聴する場合ダウンロード機能は必須となるため、「Hulu」と「DAZN」は残念ながら検討対象から外すことにしました。

  華流動画 その他特典など
dTV  華流スター出演作34本  安いのに動画数多い
Netflix 映画74本+ドラマ30本  独自コンテンツ豊富
Amazon  華流カテゴリーなし  通販もプライム対応になる
U-NEXT ドラマ(中国44本+台湾32本)
映画の本数は不明(アジア220本) 
 雑誌・漫画・アダルト有り

 

検討結果

「dTV」「Netflix」「Amazonプライム」「U-NEXT」の4サービスの無料お試し期間も終了の時期を迎え、有料でも継続するかどうか決めなければなりません。

どのサービスも一長一短あり選びづらかったのですが、ストリーミングできないのにすべて有料で継続するのも無駄なので、最終的にひとつのサービスに絞りました。

選んだのは・・・

「U-NEXT」

選んだ理由は、海外でも電子書籍で雑誌や漫画が見れる点です。あとはコンテンツにの豊富さと、日本でのDVDの発売・レンタル開始と同時に新作が見れる点も考慮しました。月額1,990円は他のサービスに比べると高めですが、ポイント還元で新作映画も観れるようなので、継続してみたいと思います。

-中国アプリ

Copyright© 中華ライフハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.