中国ライフハック

海外旅行で余ったコインは電子マネーに交換しよう!

2017年7月20日

海外あるある言わせてください。

海外のレジでの支払いは、テンパって思わず大きい紙幣を出しがち~!

特に中国では、レジ店員の対応が優しく感じられないのでメンタルが強くないと、端数の小銭を出せずに100元札を出してしまいがちです。また、「元」のほかに「角」と「分」と通貨の種類が複数あり、更には旧紙幣もよく混ざっているので、気が付くと手元に小銭がたくさん残っていることがよくあります。

実際、ボクの手元にも、RMB、USD、TWD、HKD、VNDなどの小銭がたくさん余ってました。

海外で余ったコインは日本円に両替できるのかい?

明らかなのは・・・

空港などの両替所では海外硬貨を日本円に交換できません。

海外硬貨を両替する裏ワザ

1.大黒屋の外貨両替サービスを利用する

取扱いはUSドル・ユーロのみ
手数料がなんと50%

2.メルカリやヤフオク!で売る

いずれの方法も手数料と手間を考えると、あまりオススメはできません。

 

海外旅行で余ったコインは電子マネーに交換できる

ここでも何度か紹介してきた「ポケットチェンジ」ならば、比較的高レートで電子マネーに交換できるのでお勧めです。

【超簡単】日本円でWechatウォレットにチャージ出来た!

羽田空港で中国客の出迎えの待ち時間に、到着ロビーに各国通貨を電子マネーに変換できる「ポケットチェンジ ...

日本円でWechatにチャージ出来る両替機のレートがお得になった!

先日、羽田空港で発見した日本円でWechatウォレットにチャージができる「ポケットチェンジ」の交換レ ...

 

手元にあった人民元を交換してみた

手元にあった人民元の小銭、10元紙幣×1枚、5元紙幣×1枚、1元硬貨×2枚、5角硬貨×2枚、1角硬貨×3枚の合計18.30元を「ポケットチェンジ」でWechatマネーに交換してみました。

なんと18.30元とすべてのコインを認識できました。

正直、「角」硬貨はダメだろうと思っていたので驚きました。

今回あいにく持ち合わせがなかったのですが、次回は「分」硬貨や旧紙幣でも認識できるのか試してみたくなりました。

 

気になる交換手数料は?

18.30元の小銭が17.00元のWechatマネーになりました。

手数料は約7%でした。

 

交換先は順次拡大予定

ボクは中国にも頻繁に滞在するので今回はWechatマネーに交換しましたが、安心してください!以下の日本の電子マネーにも対応しています。

  • 楽天Edy
  • amazonギフト券
  • LINEギフトコード
  • iTunes
  • WAON

中国生活で役立つ記事15選

1

日本人が中国で生活する上で今や必要不可欠な通信インフラとなったVPN。でも、いざ使ってみようとすると ...

2

2021年4月1日に楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が提供されてから、 ...

3

この記事は、海外赴任で余裕ができた時間を利用して”副業”のブログ運営を考えている駐在員や駐在妻の方々 ...

4

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済 ...

5

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」 ...

6

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

7

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありません ...

8

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「V ...

9

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタク ...

10

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリ ...

11

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本の ...

12

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットに ...

13

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年 ...

14

最近のAI(人工知能)翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と ...

15

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国で最も普及しているSNSのひとつです。 W ...

-中国ライフハック

Copyright© 中華ライフハック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.