中華グルメ

上海で行列のできる火鍋店「大龍燚」監修のインスタント火鍋が辛くて菊花が開いた!

更新日:

先日、上海で連日行列のできる火鍋として話題の「大龍燚」に行ってきました。


辛いスープには、ものすごく得体の知れない塊が投入されていました。


メニューにも「辣得菊花开(辛くて菊花が開いちゃう!)」と書かれていますw

微辣(微辛)にしたのですが、ものすごい辛さで、確かに翌朝トイレで「菊花」が咲きました...

「大龍燚」監修のインスタント火鍋を買ってみた

そんな大人気火鍋店のレジでインスタント火鍋を売っていたので購入してみました。


「随身鍋Plus版」というオシャレな名称で、価格は40元(約700円)でした。


種類は「野菜」と「肉」の2つあり、今回は「肉」を買いました。


具材は真空パックされ、しっかり小分けにされています。


作り方の説明カードも入っていたので、早速作ってみました。


まず、容器が2層式になっているので、上層の容器に味噌を入れます。


その上に、野菜(主にレンコンとわかめ)を投入します。


火鍋でおなじみの寛粉(平打ちの春雨)を投入します。


肉類(鶏肉とサラミ)を投入し、容器内側のラインまで水を注ぎ、軽くまぜます。


下層の容器に水で発熱する白いパックを入れ、容器内側のラインまで水を注ぎます。


上下の容器をセットします。


ふたをして15分待ちます。

1分ほどすると、ものすごい音で下層の水が沸騰し始めます。


15分後、ふたを開けるとアツアツの火鍋が出来上がりです

食べた感想は、想像以上にクオリティが高くて、レンコンがシャキシャキしてて美味しく、お店で食べた辛さも再現できていました。

 

どこで買えるの?お店の場所は?

大龙燚火鍋(仙霞路総店)

住所:上海市長寧区娄山关路882号(娄山关路x云雾路)
電話:021-62888996
営業時間:11:30~3:00
アクセス:地下鉄2号線「娄山关路」1番出口から徒歩5分

-中華グルメ

Copyright© 中華ライフハック , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.