中国ニュース

中国の超特急|時速4000km!「飛鉄」は北京〜深セン間をわずか30分で移動できるらしい


中国航天科工集団公司が真剣に開発しているというのが、最大速度時速4000㎞の真空チューブ式リニアモーターカー「高速飛行列車(略称:飛鉄)」です。

時速4000㎞というと高鉄の10倍、民間航空機の5倍のスピードで、北京~天津が3分、北京~上海が20分、北京~深センが30分で移動可能になります。


外観はこんな感じです。リニアモーターカー同様、車両の超電導磁石の反発する力により前進します。


リニアモーターカーの原理に加え、真空チューブにより空気抵抗がなくなり時速4000㎞という速度が可能となるようです。

今後の計画は、2020年までに基本的な技術を確立し交通網を整備し、2027年までに時速2000㎞の飛鉄が主要都市を結ぶことを目指すようです。2027年といえば品川~大阪のリニアモーターカーが開通予定の年です。

中国生活で役立つ記事10選

1

日本人が中国で生活する上で今や必要不可欠な通信インフラとなったVPN。でも、いざ使ってみようとすると ...

2

中国において、モバイル決済手段は多くあるに越したことはありません。この記事では、中国出張前に準備して ...

3

今や海外への旅行や出張に欠かせないアイテムのひとつであるポケットWi-Fiルーター。事前にレンタルし ...

4

中国では、現金払いよりも、AlipayやWeChatPayといったアプリによるモバイル決済が主流とな ...

5

WeChatPay(微信支付)は、Alipay(支付宝)と並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表す ...

6

この記事では、現在私が利用している“中国から日本のテレビを見れるサービス”についてご紹介します。 実 ...

7

2023年2月現在、中国Mビザを取得するためには、以下4つの書類が必要です。 中国Mビザ取得 必要書 ...

8

中国は、世界で最も広範囲にわたる高速鉄道ネットワークを誇っており、旅行者にとって効率的な移動手段を提 ...

9

この記事では、海外でAmazonの「Fire TV Stick」を利用し日本の番組を視聴する方法につ ...

10

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

-中国ニュース