中国ニュース

中国の超特急|時速4000km!「飛鉄」は北京〜深セン間をわずか30分で移動できるらしい

2018年1月21日


中国航天科工集団公司が真剣に開発しているというのが、最大速度時速4000㎞の真空チューブ式リニアモーターカー「高速飛行列車(略称:飛鉄)」です。

時速4000㎞というと高鉄の10倍、民間航空機の5倍のスピードで、北京~天津が3分、北京~上海が20分、北京~深センが30分で移動可能になります。


外観はこんな感じです。リニアモーターカー同様、車両の超電導磁石の反発する力により前進します。


リニアモーターカーの原理に加え、真空チューブにより空気抵抗がなくなり時速4000㎞という速度が可能となるようです。

今後の計画は、2020年までに基本的な技術を確立し交通網を整備し、2027年までに時速2000㎞の飛鉄が主要都市を結ぶことを目指すようです。2027年といえば品川~大阪のリニアモーターカーが開通予定の年です。

中国生活で役立つ記事15選

1

中国で生活する日本人にとって中国のインターネット規制を回避するための手段として有効なVPNは、もはや ...

2

2021年4月1日に楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が提供されてから、 ...

3

この記事は、海外赴任で余裕ができた時間を利用して”副業”のブログ運営を考えている駐在員や駐在妻の方々 ...

4

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済 ...

5

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」 ...

6

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

7

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありません ...

8

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「V ...

9

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタク ...

10

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリ ...

11

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本の ...

12

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットに ...

13

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年 ...

14

最近のAI(人工知能)翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と ...

15

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国で最も普及しているSNSのひとつです。 W ...

-中国ニュース

Copyright© 中華ライフハック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.