中国アプリ

【旅行青蛙】ゆる~い見守りゲーの「旅かえる」が中国で異例の大ヒット!開発者の女性が中国メディアに語った事とは

2018年1月29日

Yahooニュースにもなった旅行青蛙(旅かえる)ですが、本当に中国で爆発的にヒットしています。

中国で異例の大ヒット中の日本のゲームアプリ「旅かえる」とは?〈週刊朝日〉
日本の会社が開発したスマートフォン向けゲームアプリ「旅かえる」が、中国でなぜか爆発的に流行している。中国のAppStore(iPhone向けのアプリストア)の無料ゲームアプリランキングで1位を獲得したのだ。可愛いイラストの蛙が勝手に旅へ出かけ、自宅に戻ってきたら、旅先の画像やお土産を持ってくるという放置型ゲーム。

「旅かえる」を開発したヒットポイント担当の上村真裕子さんは、中国メディアの取材に対し以下のように答えています。

1.中国で大ヒットしていることをご存じでしたか?

はい。SNSや口コミで広がっているとの情報は入っていましたが、今年に入ってから急激に海外(特に中国)のお客様からの問い合わせが増えてきたので、正直なところはじめは戸惑いました。(笑)

2.このゲームを開発したきっかけはなんですか?

私が旅行好きという理由で、テーマを旅にし、憧れを込めて主人公を「旅人」にしてしまいました。お客様には、気ままな旅人(かえる)が返ってくるまでの「留守番」を楽しんでもらえるように企画しています。

3.ユーザーの出産願望をテストしているのではという噂は本当ですか?

面白いお話なのですが、事実ではないですね(笑)

4.多くの中国人ユーザーは、かえるの育成を通じて自分の両親の苦労を理解できたそうです。このゲームのかえるの年齢や性格に設定はありますか?

かえるの設定は、実はよく決めていません。お客様がお世話をする「かえる」の数だけストーリーが生まれるのだと思います。

5.「旅かえる」のベースとなったゲームはありますか?

「旅かえる」の開発は、「ねこあつめ」と同じチームで手がけており、「ねこあつめ」と遊び方や、雰囲気は近いかと思います。同じ放置ゲームでも「ねこあつめ」との違いは、「旅かえる」では、お客様が「放置される」側にまわってもらっている点ですね。

6.中国のユーザーに向けてコメントをお願いします。

   

 中国のプレイヤーの皆様「旅かえる」を遊んでいただき、誠にありがとうございます。ここまで多くの反響をいただくことができるとは思いもよらなかったため、至らぬ点が数多くあるかと思いますが、今後「旅かえる」ではゲームのボリュームアップ(旅の目的地・写真・道具の追加など)を計画していますので、末永くお付き合いいただけるととても嬉しいです。勿論、ローカライズ版の取り組みも検討に入れておりますので、中国のお客様をはじめ、すべてのお客様にお愉しみいただけるように今後とも精進してまいります。ぜひご期待くださいませ。

 

思いがけず中国で大ヒットしてみたいものです。

中国深センで発見した「旅かえる」のUFOキャッチャーがクレーンゲーム詐欺レベルだった

いちばん手前が中国深センで発見した「旅かえる」のUFOキャッチャーです。 さすが中国のUFOキャッチャー、コインでも遊べますが、スマホで遊技台上部のQRコードを読み取ればWeChatPay・AliPa ...

中国生活で役立つ記事13選

1

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済アプリです。 WeChatPayに対応しているお店でQRコード決済できるほかにWeChatユーザー間 ...

2

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」が提供する、9億人の中国人が利用するWeChatPay(微信支付)と並ぶシェアを誇る中国のオンライン ...

3

中国のアップルストアでは、日本のApple IDを使って中国アプリをダウンロードできません。最近では中国発の魅力的なアプリも増えているので、使いたい中国アプリが日本のアップルストアにない場合に困ってし ...

4

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありませんか? 中国アプリの多くはGooglePlayStoreからダウンロードができません。 例えば、中国で ...

5

中国では「グレート・ファイアウォール(金盾)」と呼ばれるインターネット検閲システムが全土に網羅されておりインターネットの閲覧や通信が制限されているため、Googleなど一部の海外サービスは遮断され利用 ...

6

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「VPNって無料と有料、どっちが良いの?」 このような質問をよく受けるのですが、私は必ずこう回答していま ...

7

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタクシーを捕まえることが非常に難しくなっています。特に朝夕のラッシュ時間帯やドライバー数も減る国慶節や春 ...

8

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリが無いと日常生活に支障を来すケースもあるほどです。また、中国で生活していなくてもビジネスやエンタメで ...

9

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本のテレビを視聴できるサービス」についてです。 日本では当たり前のように視聴できるテレビ番組ですが、海外 ...

10

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットにつなぐ方法はいくつかありますが、渡航期間が短期の場合はVPN付きの海外ポケットWiFiをレンタルして ...

11

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年間100日〜180日程度出張で中国各地に滞在しています。 そもそもはじめての出張は、不慣れな土地やホ ...

12

最近のAI翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と登場しています。 音声翻訳機は中国語で会話をしなければならないシーンや、初めての中国滞在で単語がわからず不安なと ...

13

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国最大のSNSです。 Weiboは一般的に「中国版twitter」と説明されます。 中華圏で最大のSNSで、全世界に7億人のユーザーを持っていま ...

-中国アプリ

Copyright© 中華ライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.