深セン

安室奈美恵深セン公演まであと10日|深セン湾体育中心の下見をして来た

2018年3月7日

安室奈美恵深セン公演まであと10日!

昨日偶然仕事で深セン湾体育中心の近くを通りかかったので、立ち寄ってみましたよ!

 

横断歩道を渡れば深セン湾体育中心です。

 

体育館へ通じる階段を昇ります。

人影はまばらで、今日は何の催しも無さそうです。

 

独特なデザインの「春蚕」の内部に到達しました。

 

振り返るとドーーーン!と、ナミエさまの巨大タペストリーを発見!

テンション上げて帰って来ました!

【写真付き解説】深セン地下鉄で「深セン湾体育館」へのアクセス方法

深セン地下鉄に乗って「深セン湾体育館」へアクセスする場合、最寄りの駅は地下鉄2号線と11号線の「后海」です。   「后海」駅の改札を出たら「H」の出口が最短ルートです。   「H」 ...

【写真付き解説】深セン湾口岸から深セン湾体育館へのアクセス方法

香港から「深セン湾体育館」へ行く場合、最寄りのイミグレは「深セン湾口岸」です。 「深セン湾口岸」のイミグレを通過してから「深セン湾体育館」までの行き方を解説します。 タクシーで行く方法 「深セン湾口岸 ...

チケットの配送状況は…

さて、2月15日に購入したチケットの状況を、日本のSFエクスプレスWebサイトで追跡してみると、ようやく3月6日に通関を通ったところみたいです。

どんだけ時間かかるんだい!

まぁ、どのみち深センにいるので受け取れないんですけどね。

安室奈美恵深セン公演まであと一週間|ようやくチケットが届いてひと安心

2月15日に中国の「趣票网」で購入した安室奈美恵深セン公演のチケットが本日ようやく日本の住所宛に届きました。実際には3月7日付の不在通知が投函されていたので購入から到着まで20日間。まあ春節をはさんで ...

中国生活で役立つ記事10選

1

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済アプリです。 WeChatPayに対応しているお店でQRコード決済できるほかにWeChatユーザー間 ...

2

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」が提供する、9億人の中国人が利用するWeChatPay(微信支付)と並ぶシェアを誇る中国のオンライン ...

3

中国のアップルストアでは、日本のApple IDを使って中国アプリをダウンロードできません。最近では中国発の魅力的なアプリも増えているので、使いたい中国アプリが日本のアップルストアにない場合に困ってし ...

4

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタクシーを捕まえることが非常に難しくなっています。特に朝夕のラッシュ時間帯やドライバー数も減る国慶節や春 ...

5

私は2003年から現在まで駐在や出張で中国各地を往来していますが、ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、アプリが無いと日常生活に支障を来すケースもあるほどです。逆に中国の ...

6

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本のテレビを視聴できるサービス」についてです。 日本では当たり前のように視聴できるテレビ番組ですが、海外 ...

7

広東省発展改革委員会は2019年1月29 日、中国政府が新たな地域発展計画として位置付ける「広東・香港・マカオグレートベイエリア(粤港澳大湾区)」(以下、ベイエリア)計画について、2035年に世界一流 ...

8

はじめに 私は頻繁に日中を往来する就労ビザを持たない出張者ですが、WeChatPay(微信支付)とAlipay(支付宝)を使うために2017年4月に上海の中国工商銀行で銀行口座を開設しました。 今から ...

9

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットにつなぐ方法はいくつかありますが、渡航期間が短期の場合はVPN付きの海外ポケットWiFiをレンタルして ...

10

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年間100日〜180日程度出張で中国各地に滞在しています。 そもそもはじめての出張は、不慣れな土地やホ ...

-深セン

Copyright© 中華ライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.