中国アプリ

【滴滴出行】これは便利!深セン空港に配車アプリ専用乗車レーンが出来ていた!

投稿日:2018年4月21日 更新日:


滴滴出行に代表される配車アプリは非常に便利で、中国で生活する上でもはや欠かせないツールとなっていますが、空港など人が多い場所では運転手と合流するのが難しいという問題がありました。

【2017年版】クレジットカードで「滴滴出行」アプリへの登録方法とその使い方について

せっかく中国に旅行や出張で来たのに、全然タクシーが捕まらず、ホテルの部屋でネットサーフィンをしているアナタに朗報です。最近、「滴滴出行」が国際クレジットカード対応となったので、その登録方法を改めて紹介 ...

今回、深セン宝安空港で滴滴出行のアプリを使ってみたところ新しい発見がありました。


アプリの現在地を入力する箇所に「机场环境复杂,推荐前往2层地面交通中心15号门-右侧直梯下行出口-滴滴车站上车(空港のロケーションは複雑なので、2階の15号ゲートを出て、右手のエレベーターを降りた所にある滴滴の乗り場から乗車をお勧めします)」と表示されていました。

 


早速指示通り空港2階の突き当りにある15号ゲートを出て、エレベーターを降りると・・・

 


网约车上客区(ネット予約車乗車場所)という看板があり、横断歩道を渡ると

 


滴滴车站(DIDI STATION)の看板を発見!

乗車レーンには1号~18号までの表示がしてあるので、運転手に自分の待っている場所のナンバーを伝えたところ簡単に合流できました。

さすが中国のシリコンバレー深セン!

ハード対応も早いです!

他の空港にも水平展開してほしいものです。

-中国アプリ

Copyright© 中華ライフハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.