ラーメン 上海 中華グルメ

上海の新天地に期間限定でオープンした「ドラえもんラーメン」に行ってみた

更新日:


ドラえもんが正式に上海の日式ラーメン「富山麺家」とコラボしたポップアップストアが、2018年7月1日から8月31日までの2か月間、上海の新天地にある复兴SOHO广场に期間限定でオープンしています。

店の場所は地下鉄10号線・13号線の新天地駅5号口を出てすぐ、复兴SOHO广场の地下2階(B2层)にあります。

入店すると、店内はドラえもんのぬいぐるみやフラッグ、ポスターなどでデコレートされています。

ドラえもんブルー色のテーブルには最新映画「ドラえもん のび太の宝島」が描かれており、箸、爪楊枝、紙ナプキンにもドラえもんが描かれたこだわりの仕様です。

テーブルには©藤子プロ、小学館、テレビ朝日などの記載がありました。

メニューは日本語・中国語・英語の併記。おすすめメニューは、富山黒醤油拉面(ブラック味玉らーめん)RMB49と北海道牛奶风味拉面(牛乳味玉らーめん)RMB56などなど。

冷やし中華的なメニューもあり、トッピングは替玉、味玉、チャーシュー、とうもろこし、きくらげ、海苔、メンマがあります。

サイドメニューには、チャーシュー丼、カレー丼、うな丼。デザートにはドラえもんの大好物のどら焼きもあるというこだわりです。

なんと店員は頭にタケコプターのカチューシャを付けるという遊び心も

待つことしばし、富山黒醤油拉面(ブラック味玉らーめん)の着丼です。

専用のドラえもんキャラ入りどんぶりで着丼。(どんぶりはRMB138で購入できます)具はキャラ入り海苔、チャーシュー、メンマ、味玉、きざみ長ねぎ。味玉を追加でトッピングしました。 

スープはすっきり黒醤油ベースで美味しい。

麺はストレート中太タイプ。中国ラーメンあるあるですが、基本的に中国人は柔らかめの麺を好む傾向があるようで、あらかじめ「硬め」と言わないと、日本人にはかなりコシの無い食感になります。

デザートはどら焼きとアイスレモンティーをオーダー。

キャラ入りどら焼きは子供たちが喜びそうです。

期間限定なので、夏休みに子供が上海へ遊びに来る単身赴任の駐在お父さんなんかは、子供を連れて行ったら喜ばれるかもしれないです。

ごちそうさま!

-ラーメン, 上海, 中華グルメ

Copyright© 中華ライフハック , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.