ラーメン 上海 中華グルメ

中国上海に大阪の人気ラーメン「人類みな麺類」がオープン!

投稿日:

2018年11月、魔都上海に大阪の人気ラーメン店「人類みな麺類」がオープンしたという情報を得たので訪問してみました。

お店の場所は、上海中心から車で45分のやや郊外、地下鉄12号線「漕宝路站」から徒歩圏内にある「日月光中心」の地下にあります。

B棟の地下へ降りるエスカレーターに乗り

地下の飲食店街を左に進むと「丸亀製麺」の隣に、「人類みな麺類」の創始者 村松貴大さんがお出迎え!創業者は天才ラーメン少年だったらしいです(初耳)

入口の壁には巨大なRAMENのロゴ

入口横には「大阪超人気拉麺店」の立て看板も

店内のテーブル席は4人掛けx2と6人掛けx4

カウンターはL字で15席

座席数が50席近くあるかなりの大箱でした。

夕方6時訪問で先客8名、席数が多いので待ち無しで入店

カウンターにはエコ仕様の洗い箸とれんげ、卓上調味料はコショウのみ。BGMにはミスチルがヘビロテ(創業者が大のミスチル好きらしいです)

注文はQRコードスキャン方式です

スマホ画面で注文して支払います

普通のメニュー表もありました。

今回は「原点・极致豚骨拉面」をオーダーしました。

厨房にはかなり大型のゆで麺機が

待つこと約5分で着丼です。

麺は中細ストレート、湯で加減が硬めで高評価

チャーシューは大判のスライスが3枚

味玉はちょうど良いレア具合でした

ごちそうさまでした!

まとめ

上海の郊外に立地し座席数が50近い大型店舗で驚きました。

ラーメン中心のメニューで勝負しており、BGMはミスチルというこだわりは継承、清潔感のある内装で接客態度も良く好印象でした。

少し残念だったのは、大阪の本店は醤油ラーメン専門なのに、上海店では豚骨ラーメンにシフトチェンジしている点です。

中国人好みのラーメンをマーケティングしたり、理想的な食材仕入れなどを考慮すると「豚骨」がいちばん無難なのかもしれませんが、長期間中国にいると美味しい醤油ラーメンや煮干ラーメンを無性に食べたくなるのです。

-ラーメン, 上海, 中華グルメ

Copyright© 中華ライフハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.