中国IT 中国アプリ

【2019年最新】中国版アプリを使うために中国のApple IDを作成する方法

投稿日:2019年1月26日 更新日:

中国のApp Storeでは、日本のApple IDを使ってアプリをダウンロードできません。最近では中国発の魅力的なアプリも増えているので、使いたい中国アプリが日本のApp Storeにない場合に困ってしまいます。 

例えば、若者を中心に大人気の動画共有アプリ「Tik Tok」も、実は中国発の「抖音」の国際版なのですが、中国の「抖音」は中国のApp Storeでしかダウンロードできません。

今回は、中国版アプリをダウンロードするために中国のApple IDを作成する方法について解説します。

 

中国のApple IDは新規作成できない?

以前は簡単に新規作成できた中国のApple IDですが、2018年から新規作成する際には中国の携帯電話番号による本人確認が必須になりました。

 

既存のApple IDを中国版に変更

中国のApple IDを新規作成は難しいですが、日本で登録した既存のApple IDの「国または地域名」を変更することにより中国版アプリをダウンロードすることができます。

アカウントを開く

App Storeからマイアカウントに進みます。

国または地域名を変更

国または地域を「中国本土」に変更します。

利用規約の同意

アカウント情報を入力

支払い方法は「无」を選択し、適当な住所・郵便番号・電話番号を入力すれば完成です。

iCloud利用条件の同意

以上の操作で、中国のApple IDへの変更が完了です。

App Storeの表示も中国語簡体字に変わっているはずです。

 

日本のApple IDへの戻し方

App Storeから「帐户设置」へ進み、「国家/地区」を日本に変更します。

支払情報と住所を再度入力します。

ひとつのアカウントで国名を変更する場合、変更のたびに支払情報と住所を入力し直す必要があるので、通常使用する日本のアカウントとは別に中国用のアカウントを作成し、アカウントをスイッチして運用する方が便利です。

-中国IT, 中国アプリ

Copyright© 中華ライフハック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.