香港マカオ

北京・上海から香港に中国高速鉄道が直結!「広深港高鉄」について解説

2018年9月に香港と中国大陸を結ぶ高速鉄道「広深港高鉄」が開通しました。

その名の通り、主に香港〜広州間を運行するのですが、中国高速鉄道網の路線とも連結し、最長で北京まで直結するようになりました。最長距離の北京=香港間の移動距離は約2000km、乗車時間は約9時間となるようです。

運行本数は?

香港と中国大陸を結ぶ高鉄の1日あたりの運行本数は繁忙期で127本、その内114本は香港〜広州間を往来する「短途列車」、それ以外の13本は「長途列車」と呼ばれ、厦門・福州・北京・上海・昆明・長沙へ続く中国高速鉄道網に連結しています。

短途列車

「短途列車」は西九龍駅と広州南駅の間、全長141kmを48分で運行しています。1日あたりの運行本数は繁忙期で127本です。

停車駅は、西九龍ー福田ー深圳北ー光明城ー虎门ー庆盛ー广州南です。

長途列車

「長途列車」の1日あたりの運行本数は繁忙期で13本です。内5本は潮汕行き、3本は厦門行き、残り5本は北京・上海・昆明・福州・長沙行きがそれぞれ1本ずつです。

「長途列車」の時刻表は以下の通り

 

チケットの購入方法

チケットは事前にチケットをTrip.comで購入し、駅の窓口で発券することができるのですが、発券方法が香港と中国大陸で若干異なるので注意が必要です。

香港西九龍駅での発券方法


香港西九龍駅のチケット窓口は「短途」「長途」「発券」で別れています。事前にチケットをTrip.comで購入している場合は左の「発券」窓口に向かいましょう。

発券窓口は緑色で表示されており、チケット発券時に窓口で$10〜$30の手数料を支払う必要があります。

手数料の支払いは現金のみなのでご注意ください。

中国大陸駅での発券方法

中国側での発券方法は通常の高鉄と同じです。

【2019年版】Trip.comで中国高速鉄道(高鉄)のチケットを買う方法

中国の新幹線(中国高鉄)の発展は目覚ましく、特に北京や上海などの大都市からは数多くの鉄道路線が出てお ...

 

「広深港高鉄」を利用してみました

深セン=香港を高鉄で移動

【深セン→香港】深セン福田駅から香港九龍西駅まで高鉄で移動してみた

これまで深センから香港への移動はリムジンバス、ダブルナンバー車、地下鉄MTRが主でしたが、2018年 ...

 

中国生活で役立つ記事10選

1

日本人が中国で生活する上で今や必要不可欠な通信インフラとなったVPN。でも、いざ使ってみようとすると ...

2

中国において、モバイル決済手段は多くあるに越したことはありません。この記事では、中国出張前に準備して ...

3

今や海外への旅行や出張に欠かせないアイテムのひとつであるポケットWi-Fiルーター。事前にレンタルし ...

4

中国では、現金払いよりも、AlipayやWeChatPayといったアプリによるモバイル決済が主流とな ...

5

WeChatPay(微信支付)は、Alipay(支付宝)と並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表す ...

6

この記事では、現在私が利用している“中国から日本のテレビを見れるサービス”についてご紹介します。 実 ...

7

2023年2月現在、中国Mビザを取得するためには、以下4つの書類が必要です。 中国Mビザ取得 必要書 ...

8

中国は、世界で最も広範囲にわたる高速鉄道ネットワークを誇っており、旅行者にとって効率的な移動手段を提 ...

9

この記事では、海外でAmazonの「Fire TV Stick」を利用し日本の番組を視聴する方法につ ...

10

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

-香港マカオ