上海 中国文化芸術 中国観光

上海でチームラボの「teamLab:油罐中的水粒子世界」に行ってみた!

2019年4月15日

チームラボが、2019年3月23日〜8月24日まで上海に新しくオープンした美術館「TANK Shanghai(上海油罐芸術中心)」でオープニング展「teamLab: Universe of Water Particles in the Tank」を開催しているので行ってみました。

 

チームラボとは

https://www.team-lab.com

最新のテクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発を行うチームラボは、アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。

 

TANK Shanghaiとは

TANK Shanghai(上海油罐芸術中心)は、国際的な現代アートコレクター喬志兵(チャオ・ジービン)氏によって設立された、上海都心の芸術と文化の新しいランドマーク。6万平方メートルにおよぶ敷地には、航空機用の燃油タンクをリノベーションした5つの建物を中心に、複数の展示スペース、公園、書店、教育センター、レストラン等が点在します。人々と社会、現代美術、都市、そして自然との繋がりを育むことを目的としたTANK Shanghaiは、上海の西岸(ウェストバンド)エリアの、芸術と文化活動の新たな中心地です。

オープン間もないためか敷地内ではまだリノベーション工事が行われていました。

鑑賞して来ました

アクセス

TANK Shanghai(上海油罐芸術中心)

上海市の南方で黄浦江の西岸にあります。市内中心からタクシーで約20分程度です。

チケット購入

建物左手のENTRANCEから入りチケットを購入しましょう。

チケット価格は大人120元〜200元、子供80元、家族チケットもあります。

チケットをネットで購入すれば事前に入場時間を予約でき、効率良く優先ゲートから入場できますが、ネット購入には中国の携帯電話番号が必要です。

 

行列に並んで入場

主催者側がタンク内の鑑賞者数を管理しながら入場者をコントロールしています。VIPチケットおよびすでに入場時間を予約済みの場合は優先レーンから入場できます。

安全ゲートを通過したらエスカレーターに乗ります。

場内は撮影OKでSNSに投稿も可能

巨大な元燃油タンクの中に美しいプロジェクションマッピングと優雅なBGMが流れています。

基本情報

名称 油罐中的水粒子世界
開催期間 2019/03/23(土)~2019/08/24(土) 月曜日休館
開場時間 火〜金 10:00〜20:00
土日祝 10:00〜21:00
月曜日 休館
最寄り駅 地下鉄11号線「龙耀路」徒歩10分
会場 TANK Shanghai 上海油罐芸術中心 タンク5号機
住所 上海市龍騰大道2380号
料金 平日一般120元
全日一般150元
VIP200元(優先入場)
家族350元(大人2子供1)
子供80元

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

上海観光スのついでに、燃料タンクをリノベーションしたという大規模の美術館に展示されているチームラボにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

上海半日観光ならVELTRAがオススメです

また、2019年春は上海で草間彌生展も開催しているので合わせて鑑賞してみてはいかがでしょうか。

上海でホンモノの草間彌生展「愛のすべては永遠に語っている」に行ってきた!

中国といえば、2018年秋頃に世界的な前衛芸術家・草間彌生さんのニセ展覧会が開かれていると話題になりましたが、正真正銘ホンモノの草間彌生展「愛のすべては永遠に語っている」が2019年3月7日から約3ヶ ...

-上海, 中国文化芸術, 中国観光

Copyright© 中華ライフハック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.