備忘録

コロナ自粛期間中パチンコ屋に行く位ならオンラインカジノで我慢して!

2020年4月18日

4月16日夜、安倍首相が緊急事態宣言を全国に拡大すると宣言しました。

医療崩壊の瀬戸際という状態になりつつあるなかで、感染者をこれ以上増やさないようにという努力がいろいろなレベルで行われています。

そんな中、こんな記事を目にしました・・・

首都圏外へのパチンコ遠征、続出 我慢できない大人たち

不要不急で、密集した座席間隔で、不特定多数の人が触る遊戯台で、店内には重症化しやすい高齢者も多いパチンコ・パチスロをするために感染リスクを省みず越境する人々が少なからずいるようです。

自粛がつらい気持ちはわかります・・・

でも今は、国民が一致団結して感染拡大のために外出自粛や人との接触を極力避けるべきとき!

どうしてもパチンコをやりたいなら「リモート」で遊びましょう!

新型コロナウィルス感染防止対策として「リモートワーク」という時間や場所にとらわれない働き方が注目を浴びているように「オンラインカジノ」で我慢しましょうよ!

このままではアフターコロナのギャンブルは「オンラインカジノ」の時代になってもおかしくないはずです。

今回は実際にオンラインカジノのスロットを遊戯して確認しつつ、リモートで遊ぶスロットのメリットとデメリットをまとめました。

 

実際にオンラインカジノで遊戯してみた

今回、実際に遊んでみたのは「ベラジョンカジノ」というオンラインカジノです。

ベラジョンカジノを選んだ理由

  • PC・スマホの両方に対応するブラウザゲーム
  • 日本のクレジットカードで入金が可能
  • 日本人スタッフによる日本語サポートがある

基本的にカジノのスロットは海外で主流となっている遊戯台ばかりですが「ベラジョンカジノ」には日本のパチスロ風のデザインや演出で構成されているスロットや日本人ディーラーがいるライブカジノがあるのが特徴です。

沖スロ風スロット

今回、実際にHawaiian Dream /ハワイアンドリームというスロットを遊戯してみた動画です。

 

ベラジョンカジノ登録方法

完全日本語対応なので画面の指示通りに簡単3ステップで登録できます。
登録は>コチラ

【ステップ1】

「今すぐ登録しよう!」から進みメールアドレスとパスワードを設定

 

【ステップ2】

姓名、携帯電話番号、生年月日、性別、住所を入力したら「アカウントを設定する」をタップ

 

【ステップ3】

入金方法を選択したら入金手続きを済ませましょう。

初回入金時には「$500」を上限に100%のボーナス特典があります。

 

オンラインカジノで遊ぶメリット

パチンコ屋に行くかわりにオンラインカジノで遊ぶことにどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?以下にまとめます。

【メリット】

  • 感染症のリスクが低減できる
  • 好きな時間に好きな場所で遊べる
  • 身の丈にあったレートで勝負ができる
  • 長時間座る必要が無いので腰痛にならない
  • タバコの匂いが服につかない

メリット1:感染症のリスクが低減できる

新型コロナウイルスの集団感染を招きやすいのは、密閉・密集・密接の「三密」がそろう環境と言われています。

オンラインカジノなら換気の良い場所で誰とも接することなく遊戯できます。

 

メリット2:好きな時間に好きな場所で遊べる

オンラインカジノは365日24時間営業なので、スマホがあれば好きな時間に好きな場所で遊べます。

朝早くから遊戯台抽選の行列に並ぶ必要も無く、閉店で出玉が取りきれないというリスクもありません。

 

メリット3:身の丈にあったレートで勝負ができる

パチンコの場合、店から借りて遊技するパチンコは1玉4円、パチスロはメダル1枚20円で、これ以上のレートはありません。

オンラインカジノならBETできるレートの範囲が広く、自分で掛け金を選択できます。

 

メリット4:長時間座る必要が無いので腰痛にならない

一般的に、重い物を持ったり、中腰の状態で長時間作業をすると腰痛になるというイメージがあると思われがちですが、実は長時間座っている方が腰への負担は大きいのです。

オンラインカジノなら好きな体勢で遊べるので腰への負担は低減できます。

 

メリット5:タバコの匂いが服につかない

パチンコホールも換気や分煙などに力を入れており、だいぶマシになっているとは言えパチンコ屋に行くと必ずタバコの嫌な臭いがつきます。

オンラインカジノならタバコの匂いや隣の台の客が吸うたばこの煙でイライラすることもありません。

 

オンラインカジノで遊ぶデメリット

【デメリット】

  • 孤独になりやすい
  • だらだら遊戯をしてしまいがち
  • 負け額が高額になる可能性がある

デメリット1:孤独になりやすい

オンラインカジノでは、仲間内でワイワイと一緒に打つ「連れ打ち」や、出玉を共有して収支を折半する「ノリ打ち」ができなくなります。

 

デメリット2:だらだら遊戯をしてしまいがち

オンラインカジノは、ご飯を食べながらだったりテレビを観ながらなど、”ながら”カジノができてしまうのが難点です。

カジノの勝負はメリハリが大事です。

 

デメリット3:負け額が高額になる可能性がある

オンラインカジノは自分で掛け金額を選択できるので、自分をコントロールできないと負けが込み、負けを取り戻そうと賭ける額が大きくなる可能性があります。

掛け金を制限する機能がある

1日当たりの入金制限や遊戯時間の制限を設定することができます。

 

パチンコ・オンラインカジノ共通の問題

今回はアフターコロナの世界で需要が高まる可能性のあるオンラインカジノについて取り上げました。

公式には「ギャンブル」とされていませんが、パチンコ・パチスロも立派なギャンブルです。

ギャンブルによる影響で日常生活に支障をきたしているのにもかかわらず、自力でやめることができない「ギャンブル依存症」はWHOが認定する、れっきとした病気です。

メリットとデメリットを正確に理解したうえで、気分転換の遊戯として「パチンコもカジノも適度に楽しみましょう!

中国生活で役立つ記事10選

1

日本人が中国で生活する上で今や必要不可欠な通信インフラとなったVPN。でも、いざ使ってみようとすると ...

2

中国において、モバイル決済手段は多くあるに越したことはありません。この記事では、中国出張前に準備して ...

3

今や海外への旅行や出張に欠かせないアイテムのひとつであるポケットWi-Fiルーター。事前にレンタルし ...

4

中国では、現金払いよりも、AlipayやWeChatPayといったアプリによるモバイル決済が主流とな ...

5

WeChatPay(微信支付)は、Alipay(支付宝)と並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表す ...

6

この記事では、現在私が利用している“中国から日本のテレビを見れるサービス”についてご紹介します。 実 ...

7

2023年2月現在、中国Mビザを取得するためには、以下4つの書類が必要です。 中国Mビザ取得 必要書 ...

8

中国は、世界で最も広範囲にわたる高速鉄道ネットワークを誇っており、旅行者にとって効率的な移動手段を提 ...

9

この記事では、海外でAmazonの「Fire TV Stick」を利用し日本の番組を視聴する方法につ ...

10

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

-備忘録

Copyright© 中華ライフハック , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.