WeChat ライフハック 中国アプリ

【超簡単】日本円でWechatウォレットにチャージ出来た!

更新日:

羽田空港で中国客の出迎えの待ち時間に、到着ロビーに各国通貨を電子マネーに変換できる「ポケットチェンジ」という面白そうなマシンを発見しました。操作してみると、Wechatウォレットにも対応していることが判明したので、本当にチャージできるのか検証してみました。

WeChatPay(微信支付)での決済方法の手引き

微信支付の商户平台によるとWeChatPayを用いての支払い方法は大きく分けて5種類の方法があると記載されています。 ①公式アカウントで支払う WeChatアプリ内の公式アカウント(公众号)において支 ...

続きを見る

ポケットチェンジとは

海外旅行で余った紙幣や硬貨を、国内で使える電子マネーや、各種ギフト券等に交換する日本初の画期的なサービスこれまで両替できなかった外国硬貨や、両替が面倒だった外国紙幣を空港や空港駅に設置された専用端末に投入すれば、その場ですぐに、ご希望の電子マネーやギフト券などに交換が可能です。日本人旅行者の余った外貨も、訪日外国人の余った日本円も。もう、海外旅行で余ってしまう現金を心配する必要はありません。公式サイトより

交換可能なサービスに、お馴染みのWechatマークがあったので、本当にチャージできるのか検証してみました。

 

 日本円でWechatにチャージしてみた

羽田空港到国際線の到着ロビー(2F)で検証しました。


到着出口付近に設置してあります。

 


操作は簡単タッチパネル式です。

 

 
まず、サービス国の選択画面で「中国」を選択します。

 


「PayPal」「Wechat」「Viber」の3電子マネーにチャージできるようです。

 


Wechatを選択します。

画面にチャージできる上限金額が表示されます。上限を超えた分は自動的に寄付されてしまうので要注意です。

 
コインとお札を投入します。(試しに日本円で500円投入してみました。)

 


投入した通貨の金額が表示されます。

 


CNY26.00に換金&チャージと表示されます。

 


確定ボタンを押すとレシートが排出されます。

レシートのQRコードをWechatアプリで読み取ると次の画面が表示されます。


「同意」を押します。


「確認登録」を押します。

 


通信中・・・

 


日本円でチャージ成功しました!

 

気になる換金レートは?

ポケットチェンジによる換金は、日本円500円⇒人民元26元なので、「100JPY=5.20CNY」でした。

 


当日の為替は100JPY=6.04CNYだったので

手数料約14%

 

ちなみに到着ゲートを挟んで反対側にある、みずほ銀行の換金レートをチェックしてみると


100JPY=5.42CNY

手数料約10%でした。

 

決してレートは良いと言えないですが、今のところ日本から日本円でWechatウォレットにチャージできる唯一(?)の方法なので試してみてはいかがでしょうか。

 

ポケットチェンジの設置場所は?

現時点では3か所のです。

羽田空港国際線ターミナル

福岡空港国際線ターミナル

歌舞伎城1F(新宿)

空港以外では、ゴジラビルでおなじみの新宿TOHOシネマズの近くにもあるようです。

 

交換先サービス一覧

現時点で交換可能なサービスは下記の通りです。

交換先は順次拡大予定らしいです。

-WeChat, ライフハック, 中国アプリ

Copyright© 中華ライフハック , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.