中国以外その他

新宿にできた周大福に行ったらコラボジュエリーが面白かった

2017年7月22日

先日偶然発見した、JR新宿駅東口の「周大福」に行ってみました。

中国の繁華街でよく見かける「周大福」が新宿にもあった!

先日、新宿を歩いていると「周大福」を発見!!! 周大福ってなに? 周大福(チョウタイフック)は、1929年設立で、香港を拠点にし、不動産開発、ホテル、カジノ、交通、宝飾品、港湾、通信事業を営んでいる巨 ...


ビックロの近くにあります。


店頭入口でうちわをいただきました。


チラシによれば、砂金採りイベントを開催中のようです。


残念ながらジュエリー購入者が対象のイベントだそうです。


ジュエリーを購入しなくても来店記念品をもらえました。


ヒアルロン酸配合のゴールドウェットティッシュ


ゴージャスゴールドメモ帳


金の延べ棒ティッシュ

かなり販促グッズにお金かけてますね!

周大福の純金コラボジュエリーシリーズ

店員のおねえさんにオススメを聞いたところ

「金のディズニーキャラクター」と「金のツムツム」を推していると言ってました。
金のミッキーマウス


金のツムツム

残念ながらこれらは日本限定品というわけではないようです。

他にもあったコラボジュエリー


金のミニオンズ


金のスパイダーマン


金のアイアンマン


金のダースベイダー

 

リアルなヤツもあるようです。

まとめ

今回2度訪問しましたが、印象ではお世辞にも客入りは良さそうではありませんでした。中国人観光客にとっては、中国に2000店舗近くある周大福にわざわざ日本で行こうとは思わないのかもしれませんし、日本人にとってもわざわざ中華系のジュエリー店で貴金属を買う動機はあまりないかもしれません。

ただ、周大福のキャラコラボシリーズは面白いので、日本限定のキャラとコラボすれば簡単に売れそうな気がするんですが、甘いかな?

場所も、新宿ではなく秋葉原のLaoxを間借りして、萌え系キャラなんかとの純金コラボジュエリーを売り出せば火が付くような気がします。

周大福 新宿店

住所:東京都新宿区新宿3-29-11新盛堂ビル1F~3F
電話:03-3226-6000
営業時間:平日11:00 ~21:00、土日祝10:00~21:00
アクセス:JR・私鉄各線 新宿駅東口より徒歩2分、東京メトロ/都営 新宿三丁目駅A5出口より徒歩2分

中国生活で役立つ記事13選

1

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済アプリです。 WeChatPayに対応しているお店でQRコード決済できるほかにWeChatユーザー間 ...

2

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」が提供する、9億人の中国人が利用するWeChatPay(微信支付)と並ぶシェアを誇る中国のオンライン ...

3

中国のアップルストアでは、日本のApple IDを使って中国アプリをダウンロードできません。最近では中国発の魅力的なアプリも増えているので、使いたい中国アプリが日本のアップルストアにない場合に困ってし ...

4

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありませんか? 中国アプリの多くはGooglePlayStoreからダウンロードができません。 例えば、中国で ...

5

中国では「グレート・ファイアウォール(金盾)」と呼ばれるインターネット検閲システムが全土に網羅されておりインターネットの閲覧や通信が制限されているため、Googleなど一部の海外サービスは遮断され利用 ...

6

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「VPNって無料と有料、どっちが良いの?」 このような質問をよく受けるのですが、私は必ずこう回答していま ...

7

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタクシーを捕まえることが非常に難しくなっています。特に朝夕のラッシュ時間帯やドライバー数も減る国慶節や春 ...

8

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリが無いと日常生活に支障を来すケースもあるほどです。また、中国で生活していなくてもビジネスやエンタメで ...

9

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本のテレビを視聴できるサービス」についてです。 日本では当たり前のように視聴できるテレビ番組ですが、海外 ...

10

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットにつなぐ方法はいくつかありますが、渡航期間が短期の場合はVPN付きの海外ポケットWiFiをレンタルして ...

11

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年間100日〜180日程度出張で中国各地に滞在しています。 そもそもはじめての出張は、不慣れな土地やホ ...

12

最近のAI翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と登場しています。 音声翻訳機は中国語で会話をしなければならないシーンや、初めての中国滞在で単語がわからず不安なと ...

13

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国最大のSNSです。 Weiboは一般的に「中国版twitter」と説明されます。 中華圏で最大のSNSで、全世界に7億人のユーザーを持っていま ...

-中国以外その他

Copyright© 中華ライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.