時事新聞

全英オープン最終日に猛チャージで3位になった21歳の中国選手

投稿日:

ジョーダン・スピースの優勝で終わった2017年の全英オープンでしたが、最終日に7バーディーを奪って3位に浮上した李昊桐(リーハオトン)という中国の新星が現れました。もはやアジアでは敵なしと思われていた松山英樹でしたが、李がまだ21歳で伸びしろがあるだけにうかうかしてはいられないですね。

李昊桐って何者?

李昊桐(リーハオトン)

1995年8月3日生まれ、湖南省出身、10歳でゴルフを始め、14歳でCGFツアーで優勝、身長186㎝。

李昊桐は17歳と310日でNIKEと契約。その契約記者会見において、NIKE GOLFの会長が李をタイガーウッズと同じ待遇にするとコメントしている。

李昊桐の用具一式:
1W: Nike VR_S Covert 8.5°, Neutral position
FW: Nike VR_S Covert Tour 3-wood/14°
UT: Nike VR_S Covert 2-hybrid/18°
アイアン: Nike VR Pro Blades (3-PW)
SW: Nike VR Forged 50°, 60°
パター: Nike Method 001 Prototype
ボール: Nike 20XI X
ウェア: Nike Golf 功能系列与活力系列
靴: Nike Lunar Control

 

-時事新聞

Copyright© 中華ライフハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.