中国偽物事情

【潜入】上海の偽物DVDはどこにあるのか?|2017年版その2

2017年9月30日

中国がパクリ大国から知財強国へと変貌!?―中国メディア
2017年9月28日、中国メディアの環球網が、中国はものまね大国から知的財産権強国へと変わりつつあると日本メディアが報道したと伝えた。
科学技術振興機構が最近公表した報告書によると、中国の企業や大学の特許出願が爆発的に増えており、知的財産権の保護制度も整備されてきたという。それで2020年代には知的財産権の米中2強時代になると予測している。

経済の発展にともない、表向きは知的財産の保護強化をうたっている中国ですが、相変わらず街では知的財産を侵害した商品が売られています。

上海の偽物DVDはどこにあるのか?

「星空広場|STAR LIVE」編


地下鉄10号線「水城路駅」の1号出口に直結した「STAR LIVE」というショッピングモールがあります。


2015年にオープンしたばかりで非常にきれいな内装です。


1階に「MOVIE STAR」というDVDショップがあります。


店内にはDVDがびっしり!すごい品ぞろえです。


日本の新作人気ドラマのラインナップ


人気アニメもたくさんあります。


新作の邦画シリーズ


人気バラエティーシリーズ


水曜どうでしょうもあります。


J-POPのMVシリーズ


アイドルグループのMV


韓流ドラマの日本語バージョンもあります。

【潜入】上海の偽物市場はどこにあるのか?|2017年版その1

模造品の8割は中国製? 中国側は「無責任な批判」と反論 欧州刑事警察機構と欧州連合知的財産庁(EUIPO)は先ほど共同発表した「EUの模造品・海賊版取り締まりの状況報告書2017」の中で、中国は模造品 ...

いくらで売られているの?

この店では1作品いくらという概念ではなく、DVD1枚いくらという料金体系です。

基本、1枚=15元(約250円)

セット売りのドラマは1枚=8元(約130円)

当然、たくさん買えば値切り交渉も可能です。

【2019年夏】上海の偽物市場は現在どうなってるのか行ってみた

トランプ政権が中国製品に高関税を課す制裁措置の発端となった知的財産侵害問題。 トランプ政権になってからアメリカ政府は中国の技術模倣、窃取を警戒する一方で、中国の知財保護強化の取り組みは、この2,3年急 ...

中国生活で役立つ記事13選

1

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済アプリです。 WeChatPayに対応しているお店でQRコード決済できるほかにWeChatユーザー間 ...

2

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」が提供する、9億人の中国人が利用するWeChatPay(微信支付)と並ぶシェアを誇る中国のオンライン ...

3

中国のアップルストアでは、日本のApple IDを使って中国アプリをダウンロードできません。最近では中国発の魅力的なアプリも増えているので、使いたい中国アプリが日本のアップルストアにない場合に困ってし ...

4

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありませんか? 中国アプリの多くはGooglePlayStoreからダウンロードができません。 例えば、中国で ...

5

中国では「グレート・ファイアウォール(金盾)」と呼ばれるインターネット検閲システムが全土に網羅されておりインターネットの閲覧や通信が制限されているため、Googleなど一部の海外サービスは遮断され利用 ...

6

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「VPNって無料と有料、どっちが良いの?」 このような質問をよく受けるのですが、私は必ずこう回答していま ...

7

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタクシーを捕まえることが非常に難しくなっています。特に朝夕のラッシュ時間帯やドライバー数も減る国慶節や春 ...

8

私は2003年から現在まで駐在や出張で中国各地を往来していますが、ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、アプリが無いと日常生活に支障を来すケースもあるほどです。逆に中国の ...

9

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本のテレビを視聴できるサービス」についてです。 日本では当たり前のように視聴できるテレビ番組ですが、海外 ...

10

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットにつなぐ方法はいくつかありますが、渡航期間が短期の場合はVPN付きの海外ポケットWiFiをレンタルして ...

11

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年間100日〜180日程度出張で中国各地に滞在しています。 そもそもはじめての出張は、不慣れな土地やホ ...

12

最近のAI翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と登場しています。 音声翻訳機は中国語で会話をしなければならないシーンや、初めての中国滞在で単語がわからず不安なと ...

13

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国最大のSNSです。 Weiboは一般的に「中国版twitter」と説明されます。 中華圏で最大のSNSで、全世界に7億人のユーザーを持っていま ...

-中国偽物事情

Copyright© 中華ライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.