WeChat 中国アプリ

大众点评(大衆点評)で出前を取ってWeChatPay(微信支付)に登録した国際クレジットカードで支払ってみた

2018年5月28日

中国で生活していて意外に困るのが「ひとり飯」です。日本のような手軽にひとりで食べれる飲食店が、中国ではファーストフード以外であまり見当たらないのです。そんな時、おひとり様にとって重宝するのが「外卖」と呼ばれる出前サービスです。

先日、WeChatPay(微信支付)に国際クレジットカードを紐づけすることができたので、出前の支払いをクレジットカード決済できるかどうか試してみました。

【復活!】WeChatPay(微信支付)の国際クレジットカードによるアカウントの開設が再び可能になりました!

2018年3月下旬から、WeChatPay(微信支付)の国際クレジットカード(VISA、Master、JCB)によるアカウントの開設ができなくなり、当サイトでも検証しくなっていたのですが、本日確認した ...

大众点评(大衆点評)で出前を取ってみた

大众点评(大衆点評)とは?


大众点评(大衆点評)とは、日本でいう「食べログ」や「ぐるなび」のようなユーザーの評価が掲載されるサイトですが、その範囲は飲食だけではなくて、映画、ホテル、娯楽、出前、美容、観光、買物などなどサービス業全体に対する評価が掲載されています。

 

出前の取り方

まずアプリを開いたら「外卖(出前)」をプッシュします。

 

出前可能なサービスを紹介するページに移るので、その中から出前したいサービスを選びます。今回は「美食(グルメ)」を選びました。

 


GPSの位置情報で、周辺の出前可能な飲食店の名称、評価、出前に掛かる時間、距離などの情報が現れるのでじっくりと吟味します。今回は蓝蛙(BlueFrog)というお店を選びました。

 


注文が決まったら商品を選択し「去结算」をプッシュします。今回はハンバーガー+チキンサラダをオーダーしました。

 


自分の名前、携帯番号、お届け先の情報を入力し、注文を確認したら「立即下单」をプッシュします。

 

WeChatPayの国際クレジットカードで支払ってみた

支払い方法を「WeChatPay(微信支付)」「銀聯カード」「Alipay(支付宝)」から選び、下の「确认支付」をプッシュします。今回は「WeChatPay(微信支付)」を選択します。

 


WeChatが起動し、取引の確認画面が現れたら「今すぐ支払う」をプッシュします。

 


WeChatPayに登録した国際クレジットカードの「JCBで支払う」を選択し「今すぐ支払う」をプッシュしたら支払い完了です。

 


「交易记录」の画面を確認してみると、見事!状態は「Payment Successful」で支付方式は「JCB」となっていました。

 


JCBの利用明細にもWECHAT*DDからの請求が反映されていました。

 

出前の配達方法は?


お届け先は自宅でも、職場でも、出張先のホテルでも大丈夫です。原色カラーのジャンバーを来た配達員が電動オートバイで配達をしてくれます。

 

注文して支払い完了直後の画面です。「商家正在准备商品(現在商品を準備してます)」と表示されています。

 


配達員の位置情報と到着までの残り時間が表示されます。

ちなみに今回の出前の配達料金はたったの5元(85円)が加算されるだけです。日本でUberEatsを利用したことがありますが、近場で確か380円だったと思います。

 

出前した商品のクオリティーは?

今回、ハンバーガー(目玉焼きトッピング・フライドポテト付き)とシーザーサラダを注文して、179元(約3,000円)と、かなり高級なハンバーガーをオーダーしました。


ちゃんとお店のロゴマークの入った紙袋です。

 


しっかりと包装されています。

 


フタを開けるとこんな感じです。

 


メインのハンバーガー目玉焼きトッピングはこんな感じで、かなりのボリュームがありました。

 

まとめ

今回注文したお店がハンバーガー1個100元近くする高級店だったからかもしれませんが、配達時間も短くスピーディーで、商品のクォリティーもかなり高かったと感じました。また、WeChatPayの国際クレジットカードで決済できるというのも新たな発見でした。

中国生活で役立つ記事12選

1

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済アプリです。 WeChatPayに対応しているお店でQRコード決済できるほかにWeChatユーザー間 ...

2

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」が提供する、9億人の中国人が利用するWeChatPay(微信支付)と並ぶシェアを誇る中国のオンライン ...

3

中国のアップルストアでは、日本のApple IDを使って中国アプリをダウンロードできません。最近では中国発の魅力的なアプリも増えているので、使いたい中国アプリが日本のアップルストアにない場合に困ってし ...

4

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありませんか? 中国アプリの多くはGooglePlayStoreからダウンロードができません。 例えば、中国で ...

5

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「VPNって無料と有料、どっちが良いの?」 このような質問をよく受けるのですが、私は必ずこう回答していま ...

6

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタクシーを捕まえることが非常に難しくなっています。特に朝夕のラッシュ時間帯やドライバー数も減る国慶節や春 ...

7

私は2003年から現在まで駐在や出張で中国各地を往来していますが、ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、アプリが無いと日常生活に支障を来すケースもあるほどです。逆に中国の ...

8

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本のテレビを視聴できるサービス」についてです。 日本では当たり前のように視聴できるテレビ番組ですが、海外 ...

9

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットにつなぐ方法はいくつかありますが、渡航期間が短期の場合はVPN付きの海外ポケットWiFiをレンタルして ...

10

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年間100日〜180日程度出張で中国各地に滞在しています。 そもそもはじめての出張は、不慣れな土地やホ ...

11

最近のAI翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と登場しています。 音声翻訳機は中国語で会話をしなければならないシーンや、初めての中国滞在で単語がわからず不安なと ...

12

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国最大のSNSです。 Weiboは一般的に「中国版twitter」と説明されます。 中華圏で最大のSNSで、全世界に7億人のユーザーを持っていま ...

-WeChat, 中国アプリ

Copyright© 中華ライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.