中国ライフハック 中国語

はじめての中国出張は不安!ネットと言葉の問題を同時に解消できるレンタルサービスがあるんです!

2018年6月8日


初めての中国出張、中国旅行が決まると、いろいろな不安や心配事が出てきますよね。私も15年前に初めて中国出張に行くと決まったときの期待と不安の入り混じった気持ちは今でも鮮明に覚えています。

インターネットの壁

はじめての土地なので現地情報の検索や外出の際もスマホで地図アプリなどを活用したいものですが、中国でそのままインターネット通信をする場合、国際ローミングサービスを利用する必要があり高額な費用がかかってしまいます。

言葉の壁

はじめて中国に行く場合、やはり一番の不安は言葉ですよね。中国もグローバル化しているので仕事上ならだいたい英語でもコミニュケーションは可能ですが、仕事以外の食事や買い物といった場面ではやはり中国語でのコミニュケーションができないと楽しさも半減してしまいます。

「言葉の壁」「ネットの壁」を同時に越えられる海外WiFiレンタル

海外WiFiルーターをレンタルすれば、定額料金で、海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PCタブレットで快適なインターネットの利用が可能です。

オススメは【海外WiFiレンタルのグローバルWiFi】です。

料金は、1日380円、670円、970円などの完全定額制業界最安値、携帯電話会社の国際ローミング(2,980円)と比べて、約87%以上もオトクです!!

 

グローバルWiFiをオススメする理由

グローバルWiFiを選ぶ一番の理由は、割安で「翻訳機」をオプションレンタルできるという点です。
「翻訳ならスマホアプリで十分じゃないか?」と思われがちですが、スマホで翻訳アプリを使用すると、検索や地図閲覧などを同時に行うことができないので、スマホはスマホ、翻訳機は翻訳機として切り分けて使う方が便利です。

 

オプションの翻訳機は2種類

最近ではAIの進歩で、ドラえもんの『ほんやくこんにゃく』みたいな手のひらに収まる小さいサイズの翻訳機が続々と登場しているのをご存じでしょうか?そんな音声翻訳機の中でも評判の良い2機種をレンタルできるというのが最大のセールスポイントなんです。

翻訳機 ili(イリィ)

500円/日(税抜き)

  • はじめての海外渡航で言葉が不安
  • 今まで片言の言葉で意思を伝えていた
  • 翻訳アプリを使うのは面倒だと感じていた
  • 操作がより簡単なほうがいい

POCKETALK(ポケトーク)

800円/日(税抜き)

  • 現地の方と積極的に交流を求められている方
  • 渡航先の言語をあまり話せない方
  • お仕事で行かれる方

 

目的に合わせて自分にぴったりの翻訳機をレンタルしてみてくださいね。

中国生活で役立つ記事10選

1

Contents1 WeChatPay(微信支付)とは?2 WeChatPayの最新情報3 WeChatPayアカウント登録方法3.1 まずはWeChatに登録しよう3.2 アカウント情報入力3.3 ...

2

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」が提供する、9億人の中国人が利用するWeChatPay(微信支付)と並ぶシェアを誇る中国のオンライン ...

3

中国のアップルストアでは、日本のApple IDを使って中国アプリをダウンロードできません。最近では中国発の魅力的なアプリも増えているので、使いたい中国アプリが日本のアップルストアにない場合に困ってし ...

4

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタクシーを捕まえることが非常に難しくなっています。特に朝夕のラッシュ時間帯やドライバー数も減る国慶節や春 ...

5

私は2003年から現在まで駐在や出張で中国各地を往来していますが、ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、アプリが無いと日常生活に支障を来すケースもあるほどです。逆に中国の ...

6

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本のテレビを視聴できるサービス」についてです。 日本では当たり前のように視聴できるテレビ番組ですが、海外 ...

7

広東省発展改革委員会は2019年1月29 日、中国政府が新たな地域発展計画として位置付ける「広東・香港・マカオグレートベイエリア(粤港澳大湾区)」(以下、ベイエリア)計画について、2035年に世界一流 ...

8

はじめに 私は頻繁に日中を往来する就労ビザを持たない出張者ですが、WeChatPay(微信支付)とAlipay(支付宝)を使うために2017年4月に上海の中国工商銀行で銀行口座を開設しました。 今から ...

9

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットにつなぐ方法はいくつかありますが、渡航期間が短期の場合はVPN付きの海外ポケットWiFiをレンタルして ...

10

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年間100日〜180日程度出張で中国各地に滞在しています。 そもそもはじめての出張は、不慣れな土地やホ ...

-中国ライフハック, 中国語

Copyright© 中華ライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.