中国グルメ 日式拉面

神保町に第二の蘭州ラーメン店が誕生!?『桜 手打拉麺』その手打ち麺がすごかった!

神保町にオープンした蘭州ラーメンの新店「桜 手打拉麺」


2018年8月13日オープン。神保町エリアではちょうど1年前、2017年夏にオープンし一世を風靡した「馬子禄」に続く第2の蘭州ラーメンが食べれる店です。

日本人がガチで蘭州に行って修行したという神保町の蘭州ラーメン「馬子禄」に行ってきた

2017年8月22日のオープンから、連日スープ切れの閉店で、休日には100人以上の大行列ができるとい ...

蕎麦屋といっても違和感がないくらい和風な外観のお店に入店すると、目の前には厨房と左側にカウンター数席のみ。どうやら2階がホールになっているようです。厨房には大きなガラス窓がついており内部が一望できるのですが「馬子禄」のようにガッツリ手打ちの工程を見学できる構造ではなさそうです。何故か「浅草開花楼」の通い箱が置いてあったのですが、手打ち以外の麺もあるのでしょうか?

オープンしたばかりなので2階のホールの内装はとてもキレイです。

お店の形式も「中華ダイニング」ということで、蘭州ラーメン一本勝負ではなく、前菜、肉、海鮮、野菜類からご飯類まで普通の中華もオーダーできます。

「蘭州ラーメン」の店というふれ込みで訪問したのですが、メニューを見る限りでは、蘭州ラーメンも食べれる中華料理屋という表現の方が良いのかもしれません。ただ、池袋にあるようなクセがすごい超本格派の中華ではなくて、日本人向けお馴染みの中華寄りのラインナップです。

まずは白手打牛肉麺(清湯牛肉面)をオーダー。

スープは、あっさり清湯にほんのりラー油と刻みパクチーがアクセントですごく美味しい!思わずスープを飲む手が止まらなくなるクオリティーです。

麺は太目のストレート、ぷりっぷりの食感で食べ応え十分、太さが均一ではないとこも本当に手打ち麺を食べてる感があります。

今回は友人とシェアして食べようと、麺を取り皿に小分けしようとしたところ、麺の長さがすごい!すごい!超長い!麺をひとつかみ取っただけなのに半分ぐらいの麺がついてきました。手打ち麺を食べてる感があります。

その他の定番メニューとして

麻婆豆腐

青椒肉絲

台湾ルーロー飯

定番の中華料理も美味しくいただきました!ごちそうさま!

中国生活で役立つ記事15選

1

中国のインターネット規制を回避するための手段として有効なVPNは、もはや中国で生活する日本人にとって ...

2

2021年4月1日に楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が提供されてから、 ...

3

この記事は、海外赴任で余裕ができた時間を利用して”副業”のブログ運営を考えている駐在員や駐在妻の方々 ...

4

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済 ...

5

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」 ...

6

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

7

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありません ...

8

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「V ...

9

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタク ...

10

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリ ...

11

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本の ...

12

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットに ...

13

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年 ...

14

最近のAI(人工知能)翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と ...

15

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国最大のSNSです。 Weiboは一般的に「 ...

-中国グルメ, 日式拉面

Copyright© 中華ライフハック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.