WeChat 中国アプリ 備忘録

WeChatPay(微信支付)に登録した国際クレジットカードで支払いができるサービス一覧

投稿日:2018年8月31日 更新日:

中国当局がマネーロンダリングなどの犯罪防止対策を強化し始めたため、2019年10月時点で中国に銀行口座を持たないユーザーがWeChatPay(微信支付)にお金をチャージする方法は「WeChat For Windows」を用いた個人間送金のみとなっています。

パソコンを使ってWeChatPay(微信支付)にチャージする方法を解説

先日、中国出張初心者の方からコメントをいただきました。 Google検索でこちらのサイトを参考にして無事利用することができました。現在ネット上にはWeChatPay(微信支付)を使う方法についていろい ...

2019年7月には自力でWeChatPay(微信支付)にチャージできる両替機「ポケットチェンジ」も封じられてしまいました。

現在、WeChatPay(微信支付)へお金のチャージは非常に難しくなっていますが、アクティベートした国際クレジットカードで直接決済ができる中国のサービスがいくつか存在するので、ここで紹介したいと思います。

↓自力でWeChatPayへチャージできる代行サービス

[検証]VpayfastでWeChatPay(微信支付)にお金をチャージ

非常に便利な中国のモバイル決済サービスWeChatPay(微信支付)ですが、残念ながらアカウントに登録した国際クレジットカードから直接お金をチャージすることはできません。 最近では、中国当局がマネーロ ...

クレジットカード決済可否の見分け方

まず、決済時に「今すぐ支払う」の上部をプッシュし支払いモードを選択する画面に切り替えます。

 

決済できない場合

たとえばコンビニなどで支払おうとしても、支払いモードで選択できるのは残高のみで、アクティベートしたクレジットカードは「薄色」で選択できず「Unavailable」と表示されます。

 

決済できる場合

国際クレジットカードで決済できるサービスの場合は、アクティベートしたカードが「濃色」で表示され選択可能となります。

 

クレジットカード決済可能なサービス一覧

大众点评

大众点评は、日本でいう「食べログ」や「ぐるなび」のようなユーザーの評価が掲載されるサイトですが、その範囲は飲食だけではなくて、映画、ホテル、娯楽、出前、美容、観光、買物などなどサービス業全体に対する評価が掲載されています。また、同時に掲載されたサービスの料金も支払うことが可能です。

アクティベートしたJCBカードでレストランの決済に成功しました。

 

携程旅行(Ctrip)

携程旅行は、中国上海に本拠地を置くオンライン旅行予約サイトです。日本では「Trip.com」を展開しています。

アクティベートしたJCBカードで高鉄のチケット購入の決済に成功しました。

注意

携程旅行で提供されているすべてのサービスが対象ではありません。また、携程が中国国外で展開するTrip.comでも同様のサービスで国際クレジットカードが使えるので、わざわざWeChatPay経由で支払う必要もありませんね。

【微信支付】高鉄のチケットをWeChatPayと紐付けたクレジットカードで支払うことが出来た!

先日、広州から深センへ高鉄で移動するため、Trip.com(旧Ctrip)で中国の高鉄票(新幹線チケット)を購入した際、WeChatPayに紐付けたクレジットカードでも決済できたので、手順を備忘録とし ...

 

滴滴出行(DIDI)

滴滴出行は、中国北京に本社を置く中国最大手の配車アプリサービスです。日本のソフトバンクも出資しています。

アクティベートしたJCBカードで配車サービスの決済に成功しました。

注意

滴滴出で提供されているすべてのサービスが対象ではありません。

 

京東商城(JD.com)

京東商城は、中国の大手ECサイトで、家電・PC・家具・衣類・食品・書籍などの商品をネット販売しています。

アクティベートしたJCBカードで通販の決済に成功しました。

注意

実際に通販で購入する際には「中国の携帯電話番号」の登録が必要です。

 

摩托单车(Mobike)

摩托单车は、北京に本社を置く中国最大の自転車シェアリングサービスです。2017年8月には札幌でもサービスを開始しています。

アクティベートしたVISAカードで料金のチャージ決済に成功しました。

 

拼多多(Pinduoduo)

拼多多(ピンドォドォ)は上海に拠点を置く会社で、「WeChatとの連携」「共同購入」「格安」の特徴を前面にプロモーションし、2015年9月に設立されてからわずか一年で淘宝(Taobao)と京東(JD.com)に次ぐ中国第3位の規模にまで成長した今最も勢いのあるECサイトです。

アクティベートしたJCBカードで携帯電話料金のチャージ決済に成功しました。

注意

拼多多で提供されているすべてのサービスが対象ではありません。

 

饿了么(Ele.me)

饿了么(Ele.me)は上海に本拠地を置くフードデリバリーサービスの先駆け的な企業で、中国2000都市で130万件のレストランが加盟しています。

アクティベートしたJCBカードで出前の決済に成功しました。

注意

実際に出前サービスを利用する際には「中国の携帯電話番号」での登録が必要です。また、2018年春にアリババグループに買収されたことにより、支付宝での決済がレギュラーとなっていますが、支払い方法を変更することによりWeChatPayでも決済可能です。

 

中国の携帯電話にチャージ

ここで紹介した中国通販大手のECサイト京東(JD.com)拼多多などでは中国の携帯電話のSIMカードへのチャージもひとつの商品として販売しています。これら大手通販ECサイトでもWeChatPayに登録した国際クレジットカードで支払うことができます。

拼多多|中国移動のプリペイドSIMにクレカ決済でチャージする方法

日本の携帯電話を国際ローミングで利用するより、中国でSIMカードを購入してスマホを使う方がはるかにコスパが良いので、中国に長期滞在している日本人のほとんどは中国の携帯電話番号を使用していると思います。 ...

 

最後に

ここで紹介した以外にも、国際クレジットカード決済が可能な中国のサービスがあると思いますし、今後も増えていくのではないかと予想されます。

このほかにも国際クレジットカード決済可能なサービスをご存知の方は、是非コメント欄に情報を頂けたら嬉しいです。

-WeChat, 中国アプリ, 備忘録

Copyright© 中華ライフハック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.