中国ライフハック

中国のコロナ隔離生活で準備しておきたい持ち物リスト

2020年12月14日

日中間の往来が徐々に緩和されつつあり、延期していた中国への赴任や出張を再開し始めたという話を聞くようになりました。

とはいえ中国入国直後に待ち受けているのが「14日間の孤独な隔離生活」です。

日本では本人のモラルに任せたゆるい自主隔離ですが、中国はガチで管理された隔離、基本的に隔離部屋から一切の外出は禁止されています。

そこで今回は中国での隔離を経験した同僚・知人などから聞いた隔離生活に備えて準備しておきたい持ち物について紹介します。

中国滞在ハンドブック

おすすめ中国アプリ14選|中国生活15年の筆者が厳選

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリ ...

続きを見る

新型コロナウイルス関連の中国語まとめ

新型コロナウイルス関連する政府の発表や報道などでは、「クラスター」や「3密」などさまざまな専門用語が ...

続きを見る

 

どこに隔離されるの?

隔離期間中はホテルに滞在することになりますが、基本的に自分でホテルを選ぶことは難しいようで、当局が指定したホテルの部屋で14日間の完全隔離生活をしなければなりません。

割り当てられるホテルの部屋は、地域やタイミングによって当たりはずれが大きいようなので、最悪のケースを想定した準備をしておきましょう。

 

準備しておきたいネット環境

14日間の長丁場を快適に乗り切るために、まず最優先で準備しておきたいのはインターネット環境です。

ホテルなので基本的にWiFiは使えるはずですが、通信速度が著しく遅いなどといった最悪のケースを想定して、自力でネット環境を構築できるポケットWiFiなどを持参することをおすすめします。

ポケットWiFi

中国でも使えるポケットWiFiがあれば、万一ホテルのネット環境が悪くても回避できます。

空港などでレンタルできるポケットWiFiは短期の中国出張では非常に便利でしたが、隔離を経ての長期滞在となると、年間契約などで長期間使えるポケットWiFiの方が使いやすいです。

会社の経費で契約できるという方は、日本で契約してから渡航することを検討してみてはいかがでしょうか。

モバイルWiFiレンタル『jetfi』
面倒な手続き不要でカンタンに日本でも世界中どこでも1台でネットに接続できる海外用モバイルWiFiサービスです。

 

プリペイドSIM

コスト的にポケットWiFiのレンタルはちょっと難しいという場合は、プリペイドSIMでネット環境の非常事態をしのぐという方法も検討できます。

同じく隔離ホテルの通信速度が著しく遅い場合の対処方法として、もしあなたがSIMフリーのスマホをお使いならば、事前に中国で規制無く使えるプリペイドSIMを購入しておけば、快適なネット通信が可能になります。

>> 中国本土・香港 8日間 Data通信 専用 プリペイド/SIMカード

 

ネット規制の壁を越えるVPN

中国では厳しいネット規制が施行されているため、LINEでのやりとり、Twitterやインスタの閲覧、Googleでの検索などができないのでかなり不便です。

VPNサービス

事前に日本でVPNサービスの契約をしておくことをお勧めします。

中国渡航後だとネット規制によりサービスの申し込みやインストールができない可能性もあるので気を付けましょう。

⬇︎海外隔離応援キャンペーンのあるVPNもあります!

無料試用期間が最長6週間「かべネコVPN」の海外隔離生活応援キャンペーン

現在、海外で隔離中の方、これから海外で隔離予定の方に朗報です! 日系VPNの中で、おサイフにやさしい ...

続きを見る

 

その他ネット関連製品

有線LANアダプター

基本的にホテルなのでWiFiは完備されていますが、通信速度が著しく遅い可能性が考えられます。

ホテルによっては有線ケーブルの方が高速通信できる場合が想定されるので、あらかじめ有線ケーブルでスマホやパソコンにつなげるアダプターを準備しておくと良いかもしれません。

>> BUFFALO 有線LANアダプター

 

充電ケーブル

中国のホテルはベッドがゆったり広くて良いのですが、枕元にコンセントが無い場合が多いのが難点です。3m以上のケーブルがあれば寝る前にベッドに横になりながらスマホをいじれるのでオススメです。

>> Anker iPhone充電ケーブル PowerLine II ライトニングケーブル MFi認証 iPhone 12 / 12 Pro / 11 / SE(第2世代) iPad 各種対応 (3.0m ホワイト)

 

準備しておきたい生活用品

携帯洗剤(液体)

隔離ホテルの部屋には洗濯機は無く、おそらく衣類のランドリーサービスも受けられないので、下着などは自分で洗面所で手洗いすることになると思います。

私の経験上、粉の洗剤は溶けにくいので液体洗剤を準備しましょう。

>> 旅行用 携帯 洗濯 液体 洗剤 ナノックス NANOX ワンパック (4回分)

 

折りたたみ式 洗濯機

家族帯同の隔離で、一家全員分の下着を手洗いするのをなんとかしたいという方は、厚さ10cm程度までコンパクトになる小型の洗濯機の持ち込みを検討してはいかがでしょうか。

ちょっとお値段は張りますがコンパクトなのに脱水機能も付いた小型洗濯機もあります。

 

携帯加湿器

乾燥肌の方は要注意!!!中国の冬場の肌環境は最悪です。

持ち運びに便利なペットボトル加湿器をオススメします。

加湿器 卓上 ペットボトル加湿器 コンテナの多様性を持つ車のUSB加湿器、調節可能な長さを持つポータブル超音波クールミスト加湿器 携帯加湿器 静かな操作、赤ちゃんのためのトラベルサイズのミニ空気加湿器、寝室、机、オフィス (ホワイト)
OURRY

 

携帯用消臭スプレー

隔離ホテルによっては臭いがキツい部屋があるようです。時節柄、除菌効果もある携帯用の消臭スプレーを準備しておきましょう。

>> リセッシュ 消臭芳香剤 携帯用スプレー 除菌EX 30ml 

液体物の機内持ち込みに注意

液体洗剤や消臭スプレーなどを持っていく場合は、液体物の機内持ち込み制限に注意しましょう。

https://www.narita-airport.jp/jp/security/liquid/
https://www.narita-airport.jp/jp/security/liquid/

続きを見る

 

衣類圧縮パック

暖房の効きが悪いホテルを想定して、ダウンジャケットなどの防寒服を準備しましょう。ダウンジャケットは圧縮パックでコンパクトにして持ち運ぶと便利です。

>> Vacplus 吊るせる衣類圧縮袋 

 

携帯スリッパ

中国のホテルは基本土足なのでスリッパを準備しておきましょう。

>> 無印良品 ポリエステル携帯用ルームシューズ

 

爪切り耳掻き

隔離ホテルのアメニティーも当たりはずれがあるようなので準備しておきましょう。

>> KIMINO ネイルニッパー

 

携帯ウォシュレット

中国では2015年に始まった「トイレ革命」により、ホテルによってはウォシュレット付きの部屋も散見されるようになりましたが、隔離ホテルのトイレがウォシュレット付きの可能性は極めて低いでしょう。

おしりに悩みを抱えている方は「携帯用ウォシュレット」を準備しておきましょう。

>> TOTO いつでもどこでも携帯ウォシュレット

 

準備しておきたい隔離メシ

基本的に水と食料はホテルから支給されますが、さすがに毎日3食中華料理が続くと日本食が恋しくなるはずです。

地域によっては出前が可能なホテルもあるようですが、基本出前はできない想定で準備していきましょう。

フリーズドライ食品

これはコロナ隔離に関係なく海外滞在の必需品としてオススメしたい逸品です。コンパクトでお手軽に日本の味を楽しめるフリーズドライ食品ならアマノフーズ一択です。

>> アマノフーズ フリーズドライ お試し 15種類セット

 

インスタントコーヒーや紅茶

孤独で長い隔離生活にはリラックスできる時間が必要で、美味しいコーヒーや紅茶を飲みながらホッと一息つきたいと思うはずです。隔離ホテルにインスタントが常備されているかもしれませんが、日本で飲むものとはちょっと風味が違う可能性が高いので、日本で上質なインスタントコーヒーを買っていきましょう。

>> 【Amazon.co.jp限定】UCC 職人の珈琲 ドリップコーヒー 深いコクのスペシャルブレンド

 

携帯用電気ケトル

せっかくフリーズドライ食品やインスタントコーヒーを持ち込んでも、隔離ホテルにお湯を沸かせる電気ケトルが無い場合や、ホテルの電気ケトルが衛生的に我慢できないという場合に備えて、折りたためるトラベルケトルを準備しておくと安心です。

>> KONKA 折りたためるトラベルケトル 500ml

 

運動不足解消グッズ

ガチで隔離されるので、ホテル周辺の散歩などもできません。荷物にならずに部屋の中で運動不足を解消できる方法を考えておきましょう。

バーンマシン

ガチ筋トレ勢にオススメなのがバーンマシン、お値段は張りますが持ち運びがしやすく肩と三頭筋に効きます。

 

トレーニングチューブ

負荷の異なる5つのトレーニングチューブと、ハンドル・アンクルストラップ・ドアアンカーがセットになった本格的なセットです。これだけあれば、自宅にいながらジムでのトレーニングがいつでも簡単に行えます。

 

腹筋ローラー

スーツケースに入るサイズの小型腹筋ローラーもオススメです。

 

縄跳び

部屋から出れないのでジョギングなどの有酸素運動を行うのが非常に難しいです。室内でできる有酸素運動としては縄跳びがオススメです。

 

中国語レッスン

せっかくなので14日間ある隔離ホテル滞在期間を使って中国語レッスンをしてみてはいかがでしょうか。

最近のAI翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と登場しており、中国語を学ぶための学習ツールとしても使えます。

おすすめポケットAI音声翻訳機|中国旅行や中国語学習で役立つ

最近のAI(人工知能)翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と ...

オンラインで中国語のマンツーマンレッスンを受講している人もいました。

 

その他

あえて説明は省きますが、14日間なので、男性ならあったら便利だと思います。

 

隔離ホテル生活 まとめ

いかがでしたか?

日本でも隔離生活をしていると不安や心配におそわれることがありますよね。

異国の地での隔離生活となれば、なおさら精神的な負担が大きくなります。

「メンタルが強い人」というのは、想定外のアクシデントが起きたとき、動じない人ではありません。

不安材料を事前に徹底的に洗い出し、準備段階でそれを潰していく人です。

だからこそ『どうしよう』と途方に暮れるような場面が減るのです。

すなわち、何事にも対応できるメンタルが手に入るのです。

心身ともに過酷で孤独な14日間、万全な準備をしておきましょう!

【実録】隔離不要のビジネストラックで中国出張を計画してみた

2020年11月30日から、日中間の隔離無しのビジネス渡航が条件付きで可能となる「ビジネストラック( ...

続きを見る

中国生活で役立つ記事15選

1

中国のインターネット規制を回避するための手段として有効なVPNは、もはや中国で生活する日本人にとって ...

2

2021年4月1日に楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が提供されてから、 ...

3

この記事は、海外赴任で余裕ができた時間を利用して”副業”のブログ運営を考えている駐在員や駐在妻の方々 ...

4

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済 ...

5

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」 ...

6

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

7

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありません ...

8

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「V ...

9

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタク ...

10

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリ ...

11

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本の ...

12

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットに ...

13

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年 ...

14

最近のAI(人工知能)翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と ...

15

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国で最も普及しているSNSのひとつです。 W ...

-中国ライフハック

Copyright© 中華ライフハック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.