中国VPN

中国で使えるVPNの選び方 完全ガイド|2022年版

2022年1月3日

中国ではグレート・ファイアウォール(金盾)と呼ばれるインターネットの検閲システムが存在し、国民に対して中国共産党や政府にとって都合の悪い情報を閲覧できないようになっているため、GoogleやLINEなどの海外ネットサービスはVPNを使用しないと利用できません。

中国で使えるVPN 最新情報

2021年から状況はさらに厳しく

2017年に施行されたインターネットの規制を強化する「サイバーセキュリティー法」によってVPNへの規制が大幅に強化されましたが、2021年9月から「データセキュリティ法」、11月から「個人情報保護法」が施行されるなど、中国におけるインターネット関連の規制は複雑化・厳格化しており、VPNを取り巻く環境はさらに厳しさを増しています。

中国で使えるVPN選びのポイントとは?

この記事では、VPNについて下記6つの要素について評価をしています。

  1. 通信速度
  2. 通信安定性
  3. 無料お試しサービス
  4. 価格・コストパフォーマンス
  5. 操作性
  6. 安全性・セキュリティ

VPN選びの最重要ポイントは「1.通信速度」「2.通信安定性」です。

例えば、せっかくインターネット回線を5Gで契約したのに、VPNに接続したら速度が3G並みになったり、接続が頻繁に途切れたりしたらイライラしますよね。

ただし、VPNの「1.通信速度」「2.通信安定性」については、あなたが契約しているインターネットのプロバイダ、契約プラン、お使いのスマホやパソコンの性能、OSの種類などの影響を受けるので、定量的な評価をするのは非常にむずかしいのです。

要するに「実際に使ってみないとわからない」というのが正直なところ

そこで重要となるのが「3.無料お試しサービス」の有無なんです。

この記事では、ベテラン中国駐在員たちの口コミや筆者が実際に使ったことのあるものを含めて、無料お試しサービスのある5社のおすすめVPNを紹介します

こんな方に読んでほしい

    • 今、中国で最速のVPNが知りたい
  • 中国駐在員の口コミ評価が知りたい
  • 無料お試しのあるVPNが知りたい
  • 完全無料のVPNって安全なの?

 

中国で使える無料お試しサービスのあるVPN

NordVPN

とにかく設定が簡単!デジタルに弱いという方にオススメのVPNです。

  • 業界最速のVPNという評価
  • 初期設定がとにかく簡単
  • 全世界に5400台以上のサーバー
  • 料金:$3.30/月(2年プラン)
  • 安心の30日間返金保証あり

NordVPN」は、最新のセキュリティテクノロジーを活用して、安全なインターネットアクセスを提供しています。独立研究機関のAV-TEST GmbH社の調査によると、NordVPNは業界最速のVPNという評価を受けています。

2年プランに加入すればなんと月額395円程度で利用できるコスパの良さが魅力のVPNサービスです。また、30日間の返金保証があるので安心して契約できます。

総合的なバランスが良く初期設定も簡単なので、初心者の方やデジタルが苦手な方にもオススメできるVPNサービスです。

NordVPNをもっと詳しく

YouTube解説もご覧ください

中国でも使えるNordVPNの評判と性能を徹底レビュー

中国で快適に使えるVPNを探していると、評判の良いランキングで頻繁に目にするのが『NordVPN』という名前のサービスです。 『NordVPN』はパナマの企業が運営するプロバイダで、アメリカやカナダな ...

続きを見る

 

PURE VPN

業界最安値!コスト重視という方にオススメのVPNです。

  • 全世界に6500台以上のサーバー数
  • 通信速度と安全を重視したプロバイダ
  • 破格の料金プラン
    料金:$2.91/月(2年プラン)

PURE VPN」は、全世界に6500台以上のサーバーを稼働させており、2年プランに加入すればなんと月額350円程度で利用できる圧倒的なコスパが魅力のVPNサービスです。

個人的には、とにかくコスパが良いのでセカンドVPNとして、また、テレビで視聴できるAmazon Fire TV Stickのアプリに対応しているために契約しました。

こちらも、31日間の返金保証があるので安心して契約できます。

当サイト限定!特別割引クーポン

PureVPNの料金が10%OFFになります!

クーポンコード:clifehack

クーポンコードをコピーしてコチラへ

コスパ最強のVPNはコレだ!『PureVPN』の使い方

『PURE VPN』は香港の会社が運営するVPNサービスです。 とにかくコスパが最強です! 2年プランで契約すれば”月額350円”という最強のコストパフォーマンス これからどのVPNサービスと契約した ...

続きを見る

PureVPNをもっと詳しく

 

かべネコVPN

日本企業が運営する安心感!サービスの良さが魅力のVPNです。

  • 日本の会社が運営しているという安心感
  • 公式サイトやTwitterで最新情報を発信
  • コスパも良好 料金:¥480〜
  • 使わない日は繰り越せる神プラン
  • メルアド登録だけでお試し可能

かべネコVPN」は、日本の企業が運営するVPNサービスです。

特に中国出張が多い方にオススメしたいVPNで、中国でVPNを使わない日があれば最大契約期間の+50%分を繰り越し自動延長してくれるのでお得感があるサービスです。

他社の場合は、一旦有料プランに契約したのちに、満足できなければ返金するクーリングオフ制度なのですが、「かべネコVPN」はメールアドレスを登録するだけで2週間完全無料でお試しできます。

また、日本の企業が運営しているので、ホームページやTwitterなどで中国当局によるネット規制強化情報及び規制回避の方法などリアルタイムな情報を日本語で発信してくれるので非常に重宝します。

1年プランなら¥480とコスパも非常に良いので、セカンドVPNとしても活用できます。

無料試用期間が最長6週間「かべネコVPN」の海外隔離生活応援キャンペーン

現在、海外で隔離中の方、これから海外で隔離予定の方に朗報です! 日系VPNの中で、おサイフにやさしいサービスで好評な「かべネコVPN」が 新型コロナのために海外で隔離措置を受けられる方々にVPNの無料 ...

続きを見る

かべネコVPNをもっと詳しく

 

セカイVPN

まずはVPNを体験してみたい!無料お試し期間が業界最長のVPNです。

  • 日系の老舗VPNサービス
  • 料金:1080円/月
  • 即日3分ですぐ使える
  • 業界最長の2ヶ月無料体験
  • 月単位で解約も簡単

セカイVPN」は、日系の老舗VPNサービスです。なんといっても業界最長「最大2ヶ月という長期間の無料体験ができる」という太っ腹なサービスです。専用のアプリも非常に使いやすく申し込めば即日3分で使えるので、中国に出張や旅行で短期滞在する方や、はじめてVPNを使う初心者の方にオススメできるサービスです。

私も中国出張をはじめたばかりの頃に大変お世話になったVPNサービスです。

最大2ヶ月無料体験|セカイVPNの設定・接続・解約方法を解説

はじめて中国のネット規制を体感し、この規制を何とか回避しようと検索して、この記事にたどり着いたアナタにオススメするVPNサービスは「セカイVPN」です。 何と言っても「最大2ヶ月という長期間の無料体験 ...

続きを見る

セカイVPNをもっと詳しく

 

Express VPN

長く続くVPNには理由がある!バランスの良い老舗のVPNです。

  • 口コミ評価の高いVPN
  • 世界160都市に94サーバー
  • 料金:US$8.32/月(1年プラン)
  • 30日間の返金保証あり

Express VPN」の特徴は、各種デバイスに対応したアプリが非常に使いやすく中国在住ユーザーの口コミ評価が非常に高い老舗のVPNサービスです。最新のセキュリティテクノロジーを活用して、安全なインターネットアクセスを提供しています。

全体的にバランスの良いVPNなので、長い期間変わらず使い続けているユーザーが多いのが特徴です。

こちらも、30日間の返金保証があるので安心して契約できます。

ExpressVPNをもっと詳しく

 

中国で使える最強のVPNをご紹介

UCSS

通信速度と安定性は業界最強!インターネットのヘビーユーザー向けのVPNです。

  • 中国で使える最強のVPNサービス
  • 動画ストリーミング視聴に最適
  • 料金:US$108/年(1年プラン)
  • 同時接続は3台まで

UCSS」の通信速度および通信安定性は中国で使えるVPNの中では最高水準です。

ただし、無料お試しサービスはありません。

UCSSは、中国滞在歴の長い方からの評価が非常に高いです。いろいろなVPNを試したベテラン中国駐在員が最終的にたどり着くVPNとも言えます。

通信速度が速いので、中国からNetflix、AbemaTV、DAZN、Hulu、アマプラ、YouTubeなどの動画ストリーミングサービスもストレスなく視聴できます。

UCSSをもっと詳しく

UCSSの使用を検討する方に、下記注意点があります。

①料金がやや高め

スタンダードプランでも、¥1000円/月程度の料金がかかります。

近年は、かなり安価なVPNサービスも増えてきているので、コスト面を重視する方は注意が必要です。

②通信量の制限がある

スタンダードプランの場合、月間の通信量は50GBが上限に設定されています。

50GBは、毎日2時間程度HD画質のYoutubeを視聴できる通信量なので、相当ヘビーに使わなければ上限を超えることはなさそうですが、念のため注意しておく必要はあるでしょう。

③無料お試し期間が無い

UCSSは、VPNサービスには珍しく「無料お試し期間」や「返金保証制度」がありません。

>>UCSSにお試しが無い2つの理由

中国で使える最強のVPN「UCSS」を徹底レビュー

「UCSS」は今いちばん中国で使えると評判のVPNサービスです。 特に、中国駐在歴の長い方からの評価が非常に高く、いろいろなVPNを試した結果、ベテラン駐在員のみなさんが最終的にたどり着くVPNサービ ...

続きを見る

YouTube解説もご覧ください

中国でVPNが繋がらない場合には

中国で生活していると、突然VPNが繋がらない、接続が頻繁に切れる、通信速度が低下するなどの現象に直面することがあります。

中国当局の目的は、言論統制のための情報遮断なので、例えば毎年3月ごろに開催される全国人民代表大会(全人代)や中国で開催される国際会議の前などは規制が強化される傾向があります。

VPNの安定性と速度というパフォーマンスについては、実際に利用する地域の通信環境や時節によって大きく変化するので、一概に評価するのは難しいのです。

また、VPNサービスの通信速度を比較するサイトなどもありますが、あくまで定点観測の参考値で、あなたが実際利用する地域で同じパフォーマンスが発揮されるとは限りません。

もしVPNに繋がらない事象が発生したら、積極的に「無料お試し期間」「返金制度」のあるVPNを試してみましょう。

 

中国系無料VPNには要注意!

さて、VPNについて検索したことがあるならお気付きだと思いますが、完全無料を謳ったVPNサービスも多数存在します。(特に中華系の業者が多いです)

当サイトでも「完全無料のVPN」の安全性についての質問をよくいただきます。

その場合、私は必ずこう回答しています…

「タダより高いものはない!」

想像してください!

インターネットのサーバーを管理するためには必ずコストが発生します。

そのコストを回収するために、無料VPNを運営している会社は必ずどこからか収入を得ているはずです。

そうです!

VPN接続で得たあなたの情報を売買して収入を得ているのです。

⬇︎詳しくはこちらをお読みください

中国の無料VPNは安全なの?無料VPNをおすすめしない理由

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「VPNって無料と有料があるけど、どっちが良いの?」 このような質問をよく受けるのですが、私は必ずこう回 ...

続きを見る

 

中国で使えるVPN まとめ

いかがでしたか?

中国で使えるVPNを総括すると以下のようになります。

  • 超簡単設定!コスパと使いやすさの NordVPN
  • とにかくコスト重視!業界最安値の PURE VPN
  • 日系のおもてなしサービスなら かべネコVPN
  • 無料お試し期間が最も長いのは セカイVPN
  • バランスの良い老舗VPNは Express VPN
  • パフォーマンス重視のヘビーユーザーは UCSS

UCSS以外は無料お試しサービスがあるので、いろいろ試して最適なVPNを選びましょう。

中国生活で役立つ記事15選

1

中国ではグレート・ファイアウォール(金盾)と呼ばれるインターネットの検閲システムが存在し、国民に対して中国共産党や政府にとって都合の悪い情報を閲覧できないようになっているため、GoogleやLINEな ...

2

2021年4月1日から楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の提供が開始されました。 サービス開始から半年以上経ち、楽天モバイルの新プランついての評価は賛否分かれているようです ...

3

この記事は、海外赴任で余裕ができた時間を利用して”副業”のブログ運営を考えている駐在員や駐在妻の方々に読んでほしいです。   副業ブログは海外在住が有利です 一般論ですが、日本でサラリーマン ...

4

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済アプリです。 WeChatPayに対応しているお店でQRコード決済できるほかにWeChatユーザー間 ...

5

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」が提供する、9億人の中国人が利用するWeChatPay(微信支付)と並ぶシェアを誇る中国のオンライン ...

6

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple IDからはダウンロードできない中国アプリがあるんです。 この記事では、中国のApp Storeからアプ ...

7

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありませんか? 中国アプリの多くはGooglePlayStoreからダウンロードができません。 例えば、中国で ...

8

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「VPNって無料と有料があるけど、どっちが良いの?」 このような質問をよく受けるのですが、私は必ずこう回 ...

9

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタクシーを捕まえることが非常に難しくなっています。特に朝夕のラッシュ時間帯やドライバー数も減る国慶節や春 ...

10

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリが無いと日常生活に支障を来すケースもあるほどです。また、中国で生活していなくてもビジネスやエンタメで ...

11

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本のテレビを視聴できるサービス」についてです。 日本では当たり前のように視聴できるテレビ番組ですが、海外 ...

12

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットにつなぐ方法はいくつかありますが、渡航期間が短期の場合はVPN付きの海外ポケットWiFiをレンタルして ...

13

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年間100日〜180日程度出張で中国各地に滞在しています。 そもそもはじめての出張は、不慣れな土地やホ ...

14

最近のAI翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と登場しています。 音声翻訳機は中国語で会話をしなければならないシーンや、初めての中国滞在で単語がわからず不安なと ...

15

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国最大のSNSです。 Weiboは一般的に「中国版twitter」と説明されます。 中華圏で最大のSNSで、全世界に7億人のユーザーを持っていま ...

-中国VPN

Copyright© 中華ライフハック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.