中国VPN

抜群の安定感!超高速VPN「UCSS」を徹底レビュー

2021年1月8日

UCSSは中国ビジネス15年の私が自信を持っておすすめするVPNです。

UCSSの中国向けプランは、独自の国際専用回線を使用することにより、競合他社のVPNが簡単に真似のできない通信速度と通信安定性の差別化が図られています。

UCSSは、私が15年間の中国ビジネスの果てにたどり着いた最強のVPNで、多くのベテラン中国駐在員も「コレはおすすめ!」と太鼓判を押すVPNです。

もしかしたら、駐在員の口コミでこのサイトに辿り着いた方もいるのではないでしょうか。

結論から言います

VPNを経費で落とせるならUCSS一択です

この記事は、そんな最強VPNと評判のUCSSのメリットとデメリットについてまとめています。

今使っているVPNに満足できない方にもおすすめです!

\中国で使えるイチオシVPN/

UCSSをもっと詳しく

業界最速!パフォーマンス重視ならこのVPN

 

「UCSS」の基本スペック

まずはUCSSの基本スペックを表にしてみました。

プラン・価格 【スタンダードプラン】
3ヶ月:12ドル/月
1年:   9ドル/月
※カスタムオーダーも可能
無料お試し期間 無し
日本語対応 日本語対応可能
対応OS Windows・Android・Mac・iPhone・iPad・Linux
同時接続台数 3台
サーバー設置数 9カ国
支払方法 クレジットカード(Visa・Master・JCB・Amex)・PayPal・Alipay・WeChatPay
利用しやすさ 各デバイスに専用アプリあり
サポート 24時間365日・日本人対応
その他 カスタムオーダーが可能

\中国で使えるイチオシVPN/

UCSSをもっと詳しく

業界最速!パフォーマンス重視ならこのVPN

 

「UCSS」のメリット

中国向け専用回線を構築

UCSSには、厳しい中国のネット規制を回避することに特化した「中国向けプラン」があります。

中国向けプランのサーバーは、公共のネットワークではなく、私設ネットワークを通る国際専用回線(IPLC)を採用しています。

これにより、中国の厳しいインターネット検閲を受けずに、快適で安全なインターネット環境を提供できるのです。

現在、中国で使えるVPNの中で「通信速度」と「通信安定性」は群を抜いています。

 

ネットワーク品質が高い

「VPNに接続すると、どうしても通信速度が落ちる、通信が不安定になる」と感じていませんか?

UCSSは、規制地域や国外などからインターネットのストレスを出来るだけ減らす為にネットワーク品質に注力しています。

サーバーはすべてプレミアム回線もしくは国際専用回線を採用しているため、「通信速度」と「通信安定性」の品質には定評があります。

 

ストリーミング動画視聴に最適

UCSSは通信速度が速いので、ストリーミング動画もカクカクすることも少なく非常に快適に視聴することができます。

Netflix、hulu、DAZN、Amazonプライムビデオ、UNEXT、AbemaTV、Tverなど、日本の動画配信サービスのほとんどをストレスなく視聴できるVPNはUCSSだけです。

中国で日本の動画配信サービスが視聴できるVPNまとめ

この記事は・・・ 「中国でVPNを使ってNetflixやAmazonプライムなど日本の動画サービスを ...

続きを見る

 

VPN接続しても速度が落ちない

中国でVPNに接続したら、パソコンのマウスのクリックやスマホ画面のタップに応じた反応が、なんらかの理由で遅れる現象「ラグ」に悩んでいませんか?

UCSSは、インターネット利用に関するストレスを出来るだけ減らす為にネットワーク品質に注力しており、国際ルーティングおよびローカルインターネットプロバイダーへ最適化されたプレミアムサーバーを全ての回線に採用しています。

また、IPLCという国際専用回線を利用し接続元からサーバーまでの通信遅延の低さにこだわった「UCSS Low Ping」プランなら海外からでも遅延なく通信できるので、オンラインゲームFX取引などでも快適な通信が可能です。

 

日本語のサポートに対応

UCSSは韓国発の企業で、以前はサポートの問い合わせ対応は英語と韓国語のみでしたが、現在では、ネイティヴの日本人技術スタッフがメールで対応してくれるので安心です。

私も以前サポートセンターに問い合わせたことがありますが、日本人の担当者から丁寧なメールでサポートしてもらえました。

 

軍事レベルのセキュリティ

UCSSの通信データは業界最高レベルの「AES 256ビット暗号化」で保護されるので、セキュリティ面は安心して利用できます。

特に中国向けプランの場合は、公共のネットワークではなく、私設ネットワークを通る国際専用回線(IPLC)を採用しているため、中国当局によるネット検閲を受けることがありません

 

ゲーマー向けに特化したプラン

Ping値の低さを要求されるオンラインゲームを高いPing値のままプレイしようとすると、ラグ(反応が遅い)がひんぱんに発生します。オンラインゲームのラグ解消・低Ping値を追求したVPNサービス「UCSS Low Ping プラン」なら、従来のVPNよりも低遅延(Ping値が小さい)で通信することが可能になっています。

 

「UCSS」のデメリット

無料お試し期間が無い

UCSSは、VPNサービスには珍しく「無料お試し期間」「返金保証制度」が無いので、はじめてVPNを利用する方にはオススメするのが難しいです。

なぜUCSS「無料お試しサービス」が無いのでしょうか?

以下2つの理由が考えられます。

1つ目は、無料キャンペーンで集客する必要が無いほど、自社の通信品質が、競合他社と比べて抜きん出ているという自信があるから。

2つ目は、無料キャンペーンによるユーザーの増加は、物理的に回線の安定性と通信速度に少なからず悪影響を及ぼすため、新規ユーザー獲得よりも既存ユーザーの満足度を重要視するサービス方針だから。

あくまで推測ですが、こういった背景があると思われます。

 

月間通信量制限がある

UCSSは「使い放題ではない」という点も注意が必要です。

スタンダードの一番安いプランでは、月間通信量は50GBが上限に設定されています。

50GBはHD画質のYoutube動画を1日約2時間程度鑑賞出来る通信量なので、相当なヘビーユーザーでなければ上限を超えることはなさそうですが、無制限の使い放題では無いという点は注意する必要があります。

とはいえ通信量制限があるというのは気になるポイントです。

通信量対策にはセカンドVPNを検討しよう

通信量制限の対策として、複数のVPNを使い分けることをオススメします。

  • コスト業界最安値のPURE VPN
  • 初期設定が超簡単なNordVPN

 

同時接続台数が少ない

UCSSのVPN同時接続台数は3台までとなっています。

単身で利用する場合は3台までで十分ですが、家族で共有する場合などには、あらかじめ注意が必要です。

 

価格がやや高め

UCSSの料金設定は競合他社に比べて高めです。

ただ、高速通信と安定性はお値段以上のパフォーマンスを提供していると思います。

コストは人によって感じ方が違うと思うので、プランの金額と条件を確認して、ご自身で判断してください。

もしあなたがVPNを会社の経費で落とせるなら、私は100%UCSSをオススメします!

 

UCSSはこんな人にオススメ

UCSSはこんな方におすすめ

  • 今使っているVPNに満足できない人
  • 料金よりも通信性能を重視したい人
  • VPNを経費で落とすことができる人
  • 海外から日本の動画を視聴したい人
  • 中国からオンラインゲームをしたい人

 

私が15年間の中国ビジネスで10社以上のVPNサービスを試した末にたどり着いたのが、このUCSSです。

\中国で使えるイチオシVPN/

UCSSをもっと詳しく

業界最速!パフォーマンス重視ならこのVPN

 

UCSSの使い方

ここからは、実際にiPhoneでUCSSに契約してから設定してVPNに接続するまでの操作手順をご紹介します。

UCSSの契約後は、画面の指示通りに操作するだけでVPNを簡単初期設定できるという特徴があるので、パソコンやスマホのむずかしい設定が苦手という方にもおすすめできます。

動画解説もご覧ください

VPNの契約方法

まずはUCSSの公式サイトへ

「お申し込みはこちら」をタップします

 

お好みのプランを選びます

 

プランを決めたら「今すぐ注文」をタップします

 

月間通信量を選択します

参考

月間50GBで画質が720pのYoutube動画を1日約2時間程度鑑賞出来る通信量になります。SNSのチェックや、軽く動画を見ると行った用途の場合は50GBで不自由なく利用できます。

 

プランを確認したら「チェックアウト」をタップします

 

名前、メールアドレス、国名、パスワードを入力し、アカウントを作成します。

 

支払い方法を選び、クレジットカード情報を入力したら「注文を完了」をタップします

 

アプリを設定する

ここでは、UCSSが推奨しているアプリ「Shadowrocket(有料)」を解説します。

AppStoreで「Shadowrocket」を検索します

 

ダウンロードしたらアプリを開きます

 

UCSSのサイトにログインし「アクティブなサービス」から先ほど契約したプランをタップします

 

サービスの詳細が出たら画面を下にスクロールします

 

Shadowrocketの「一括インポート」をタップします

 

ウインドウが出たら「開く」をタップ

 

アプリへ自動的に切り替わり、サーバーが一括でインポートされます

 

「グローバルルーティング」をタップします

 

「プロキシ」に変更します

 

右上の接続ボタンをタップします

 

VPN構成の追加が出たら「許可」をタップします

 

iPhoneのパスコードを入力すれば接続完了です

 

「接続テスト」をタップすると通信速度が表示されます

 

下にスクロールするとVPNサーバー一覧が表示され選択できます

 

使い終わったら「接続解除」をしておきましょう

 

UCSS まとめ

いかがでしたか?

UCSSは、「無料お試し期間」が無いので、気軽にオススメし難いVPNなんですが、私は中国で2016年から5年間利用して、今まで一度も繋がらなくなった事がありません。

もう一度言います

VPNを経費で落とせるならUCSS一択です

「通信速度」についても、一般的にVPNに接続すると、通信速度が落ちる現象が見られますが、UCSSでは、ほぼノーストレスでサクサク閲覧ができます。

とにかくVPNのパフォーマンスは業界No.1なので、是非試してみてください。

\中国で使えるイチオシVPN/

UCSSをもっと詳しく

業界最速!パフォーマンス重視ならこのVPN

⬇︎UCSSと他5社のVPNを徹底比較しています!

中国で使えるVPNの選び方 完全ガイド|2022年版

中国のインターネット規制を回避するための手段として有効なVPNは、もはや中国で生活する日本人にとって ...

続きを見る

中国生活で役立つ記事15選

1

中国のインターネット規制を回避するための手段として有効なVPNは、もはや中国で生活する日本人にとって ...

2

2021年4月1日に楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が提供されてから、 ...

3

この記事は、海外赴任で余裕ができた時間を利用して”副業”のブログ運営を考えている駐在員や駐在妻の方々 ...

4

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済 ...

5

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」 ...

6

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

7

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありません ...

8

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「V ...

9

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタク ...

10

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリ ...

11

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本の ...

12

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットに ...

13

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年 ...

14

最近のAI(人工知能)翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と ...

15

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国最大のSNSです。 Weiboは一般的に「 ...

-中国VPN

Copyright© 中華ライフハック , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.