WeChatPay 中国アプリ

突然WeChatPay(微信支付)の支払いができなくなった場合の対処方法

2021年11月15日ごろから、WeChatPay(微信支付)の一部ユーザーで残高からの送受金や支払いができなくなるという問題が発生しているようです。

幸い?私のWeChatPayアカウントは普通に使えているので、この問題の検証はできていませんが、ネットに流れている不具合の状況とその対処方法についてまとめてみました。

WeChat(微信)アカウントがロックされたときの解除方法

WeChat(微信)を長期間使用していないなどの原因で、アカウントがロックされることがあります。 私の友人もコロナで長期間使用していなかったためWeChatがロックされてしまったと相談してきました。 ...

続きを見る

 

支払いと送受金ができなくなる現象

WeChatPay(微信支付)で支払いや送受金の操作をおこなうと、突然、下記メッセージが表示されます。

As required by the relevant laws and regulations of the People's Republic of China, you need to further verify your identity to continue using WeChat Pay.(中華人民共和国の関連する法令により、WeChat Payを引き続き使用するためには、さらなる本人確認を行う必要があります。

ここで、「Verify Now(直ちに確認する)」をタップすると

Add 2 bank cards to verify identity(本人確認のため2枚の銀行カードを追加

本人確認のために、2枚の銀行カードを追加する必要があると促されます。

銀行カードを2枚以上持っていない場合、多くのユーザーはここで詰んでしまうという現象です。

この不具合が起こるタイミングとユーザーには下記の傾向があるようです。

どんな操作で不具合は発生するのか?

現在確認できているこの現象は、以下の操作を行うタイミングで発生しているようです。

  • ウォレット残高から支払いを行うとき
  • ウォレット残高から友人に送金するとき
  • 友人からの送金を受け取るとき

不具合が発生するのはどんなユーザー?

また、この不具合が発生しているユーザーの傾向は

  • ほとんどが外国籍(中国籍以外)のユーザー
  • 但し、すべての外国人が使えない訳ではない
  • 中国人ユーザーは問題なく使えている

 

不具合が発生した場合の対処方法

2枚の銀行カードを追加しなくても、この不具合を解消できる方法があるようなので、お困りの方は、下記手順で試してみてください。

① ウォレットの残高をゼロにする

ウォレットの自分の残高画面で「引き出し」をタップ

 

残高引き出し画面で「すべて引き出す」

 

ウォレットの残高をゼロにします。

 

② 自動支払いをキャンセルする

Pay画面右上の「…」マークをタップ

 

「扣费服务(自動支払い)」をタップ

 

登録済みの「扣费服务(自動支払い)」をタップ

 

「关闭扣费服务」をタップすれば自動支払いが解除されます

すべての「扣费服务(自動支払い)」をキャンセルしましょう

 

③ 銀行カード・クレジットカードを削除する

Wallet画面で「Cards」をタップ

 

登録済みの「カード」をタップ

 

カード画面右上の「…」マークをタップ

 

「解除绑定」をタップすればカードが削除されます

すべての銀行カードとクレジットカードを削除しましょう

 

④ WeChatPayをキャンセルする

Pay画面右上の「…」マークをタップ

 

「注销微信支付」をタップ

 

Cancel 画面で「Confirm」をタップ

 

「Verify payment password」をタップ

 

支払いパスワード(6桁)を入力

 

この画面が出ればキャンセル成功です

 

⑤ 改めてWeChatPayの実名認証をする

支払い管理画面で改めて「実名認証」をします

 

「認証」をタップ

 

利用規約画面で「同意」をタップ

 

身元情報を入力

 

⑥ 改めて銀行カードを追加する

改めて銀行カードを追加します

 

注意ポイント

WeChatPayに登録したID(身元情報)と銀行口座に登録した情報が完全に一致している必要があります。

パスポートと銀行口座で姓名の順番が異なる場合は「本名の変更」で解決したケースもあるようです。

 

認証コードを受け取る

最後に、認証用のテキストメッセージコードを受け取れば完了です。

注意ポイント

この記事の内容は、各媒体の情報をまとめたものです。記事内容の実施は、すべて自己責任でお願いします。実施したことによるいかなる損失、損害について一切の責任を負いません。

 

そもそも中国アプリって安全なの?

WeChat(微信)アプリを使う前に、まずは下記記事を読んでください。

『中国アプリは使って大丈夫?情報流出するの?どんな情報が抜かれるの?』

中国アプリに限らず、サイバー犯罪者たちは様々な手口を使って、皆さんの個人的な会話を傍受したりインターネット閲覧履歴を監視しています。

そんなセキュリティ問題を解決する方法として、着目されているのがVPNです。

世界的にも、各国の政府機関、銀行、警察などは安全な暗号化接続を提供しているVPNを利用しているのです。

無料でお試しできるVPNサービスもあるので、情報漏洩やセキュリティが気になる方はぜひ検討してみてください。

当サイト限定!特別割引クーポン

PureVPNの料金が10%OFFになります!

クーポンコード:clifehack

クーポンコードをコピーしたらコチラへ

中国アプリは使って大丈夫?情報流出するの?どんな情報が抜かれるの?

最近では、西側各国が安全保障上の懸念があることを理由に中国アプリの使用禁止を検討しているニュースを頻繁に目にするようになりました。 当サイトでは、たびたび中国アプリの最先端で便利で楽しい一面ばかりを紹 ...

続きを見る

 

その他オススメの中国アプリ

「WeChatPay」のほかにも中国発祥の優れたアプリがあるので、ご興味あればあわせて見てください。

中国アプリは使って大丈夫?情報流出するの?どんな情報が抜かれるの?

最近では、西側各国が安全保障上の懸念があることを理由に中国アプリの使用禁止を検討しているニュースを頻繁に目にするようになりました。 当サイトでは、たびたび中国アプリの最先端で便利で楽しい一面ばかりを紹 ...

続きを見る

中国生活で役立つ記事15選

1

2021年4月1日から提供開始となる楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の詳細が発表されました。 今回発表された楽天モバイルの新プランは、海外で利用するという観点で見ると間違 ...

2

この記事は、海外赴任で余裕ができた時間を利用して”副業”のブログ運営を考えている駐在員や駐在妻の方々に読んでほしいです。   副業ブログは海外在住が有利です 一般論ですが、日本でサラリーマン ...

3

みなさんご存知の通り、中国ではグレート・ファイアウォール(金盾)と呼ばれるインターネット検閲システムが全土に網羅されておりインターネットの閲覧や通信が制限されているため、GoogleやLINEなど一部 ...

4

WeChatPay(微信支付)は、Alipayと並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表する二大決済アプリです。 WeChatPayに対応しているお店でQRコード決済できるほかにWeChatユーザー間 ...

5

AliPay(アリペイ/支付宝)とは? 支付宝(アリペイ)とは「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」が提供する、9億人の中国人が利用するWeChatPay(微信支付)と並ぶシェアを誇る中国のオンライン ...

6

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple IDからはダウンロードできない中国アプリがあるんです。 この記事では、中国のApp Storeからアプ ...

7

中国のアプリを使いたいと思いGooglePlayStoreを探しても出てこないという経験はありませんか? 中国アプリの多くはGooglePlayStoreからダウンロードができません。 例えば、中国で ...

8

「VPN」をどうするのか? 中国に駐在、留学、出張で来る場合、ほとんどの方が直面する課題です。 「VPNって無料と有料があるけど、どっちが良いの?」 このような質問をよく受けるのですが、私は必ずこう回 ...

9

中国上海などの大都市では「滴滴出行-DiDi」などの配車アプリが普及して以降、繁華街などで空車のタクシーを捕まえることが非常に難しくなっています。特に朝夕のラッシュ時間帯やドライバー数も減る国慶節や春 ...

10

ここ数年中国のIT分野はものすごいスピードで独自の進化を遂げており、中国で生活しているとスマホアプリが無いと日常生活に支障を来すケースもあるほどです。また、中国で生活していなくてもビジネスやエンタメで ...

11

当サイトでは、海外生活におけるライフハック術を主に紹介していますが、よく聞かれる質問の一つが「日本のテレビを視聴できるサービス」についてです。 日本では当たり前のように視聴できるテレビ番組ですが、海外 ...

12

インターネットが厳しく管理されている中国大陸への出張や旅行時に、スマホやタブレットでインターネットにつなぐ方法はいくつかありますが、渡航期間が短期の場合はVPN付きの海外ポケットWiFiをレンタルして ...

13

まずは簡単な自己紹介から 私は2003年から2007年まで中国上海に駐在し、2008年から現在まで年間100日〜180日程度出張で中国各地に滞在しています。 そもそもはじめての出張は、不慣れな土地やホ ...

14

最近のAI翻訳技術の進化は目まぐるしく瞬時に翻訳されスムーズな会話が可能な翻訳機が続々と登場しています。 音声翻訳機は中国語で会話をしなければならないシーンや、初めての中国滞在で単語がわからず不安なと ...

15

Weiboとは Weibo(微博)は新浪微博が運営する中国最大のSNSです。 Weiboは一般的に「中国版twitter」と説明されます。 中華圏で最大のSNSで、全世界に7億人のユーザーを持っていま ...

-WeChatPay, 中国アプリ

Copyright© 中華ライフハック , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.