中国ライフハック 中国出張

中国出張|商用(M)マルチビザの取得方法

中国出張のたびにビザ申請するのはとても面倒

2023年にコロナが収束し、中国への出張が再開されました。私はこれまでに2度の商用ダブルビザを申請し、合計で4回中国を訪れています。ビザセンターのオペレーションはかなり向上してきていますが、出張のたびにMビザを申請するは面倒な手続きの一つです。今後も中国への出張が増えそうなので、期間内に何度も訪れることができる商用マルチビザ(多次)の取得について調査し、申請してみました。

中国出張必須アイテム|おすすめレンタルWiFi

 

商用マルチビザの取得条件を調査

まずは商用マルチビザの取得要件について調査してみました。

「中国+マルチビザ+条件」でググると

Google検索の強調スニペットでは以下のように表示されています。

マルチビザ(多次査証)取得について

1年マルチは2回以上商用ビザを取得して2回以上入国した履歴スタンプが必要になります。 2年マルチは1年もしくは2年の商用マルチビザを取得して、そのビザを使って2回以上入国した履歴スタンプが必要になります。

Google検索で調べてみたところ、「Mビザ2回以上取得+中国入国2回以上」や「Mビザ1回以上取得+中国入国2回以上」など、いくつかの説があり、結局どの要件が正しいのかよく分かりませんでした。

 

中国ビザセンター公式サイトでは

中国ビザ申請サービスセンター公式サイトの「申請の流れ>第一歩 申請資料の準備」には、以下のような記載があります。

M査証(ビザ)

(二)最近二年にMビザを二度以上取得している場合あるいは中国の投資証明、営業許可証などの書類を所持している申請者は、半年あるいは一年マルチのMビザの申請が可能ですが、上述のビザあるいは関連書類のコピーの提出が必要となります。

この内容も何年何月付の文章なのか明記されていないため、現在でもこの要件が当てはまるのか、確信を持つまでには至らずでした。

 

中国ビザセンターの窓口で聞いてみた

2回目のダブルビザ申請時、ビザセンター窓口のお姉さんにマルチビザについて聞いてみました。

2回Mビザを取得し4回入国していることを告げると、「たぶん要件を満たしてると思うので次回チャレンジしてみては・・・」という回答でした。

 

旅行代理店に聞いてみた

最終的に旅行代理店に問い合わせてみたところ、1回でもMビザを取得していればマルチMビザの要件は満たしているとの回答でした。

また、代理申請も対応してもらえるとのことだったので、お願いすることにしました。

 

オンライン申請表の作成

オンライン申請表はシングル・ダブルビザとほとんど同じです。下記ポイントだけ注意して作成しましょう。

中国Mビザ取得|オンライン申請表入力方法

2023年2月現在、中国Mビザを取得するためには、以下4つの書類が必要です。 中国Mビザ取得 必要書 ...

続きを見る

 

第2部分-申請情報

下記3点に注意しましょう。

  • 2.2A ビザの有効期限(月)→「12」
  • 2.2B 最長滞在日数(日)→「30」
  • 2.2C 回数→「Multiple」

 

第6部分-渡航情報

6.1J-Nの滞在情報について、下記ポイントに注意しましょう。

  • 1年マルチの場合、①と③の間隔は6ヶ月以上空ける
  • ①②③のそれぞれの滞在期間は最長滞在日数30日を超えないこと
  • 滞在情報は3回以上追加すること
  • 招聘状に記載した渡航情報と一致させること

 

 

商用マルチビザ申請の結果は

無事、1年マルチビザを取得することができました。

【実録】中国ビザセンターでMビザを申請してみた 2023年

この記事では、2023年5月に東京都有明にある中国ビザ申請サービスセンターで商用Mビザを申請してきた ...

続きを見る

中国Mビザ取得|オンライン申請表入力方法

2023年2月現在、中国Mビザを取得するためには、以下4つの書類が必要です。 中国Mビザ取得 必要書 ...

続きを見る

中国生活で役立つ記事10選

1

日本人が中国で生活する上で今や必要不可欠な通信インフラとなったVPN。でも、いざ使ってみようとすると ...

2

中国において、モバイル決済手段は多くあるに越したことはありません。この記事では、中国出張前に準備して ...

3

今や海外への旅行や出張に欠かせないアイテムのひとつであるポケットWi-Fiルーター。事前にレンタルし ...

4

中国では、現金払いよりも、AlipayやWeChatPayといったアプリによるモバイル決済が主流とな ...

5

WeChatPay(微信支付)は、Alipay(支付宝)と並ぶキャッシュレス先進国である中国を代表す ...

6

この記事では、現在私が利用している“中国から日本のテレビを見れるサービス”についてご紹介します。 実 ...

7

2023年2月現在、中国Mビザを取得するためには、以下4つの書類が必要です。 中国Mビザ取得 必要書 ...

8

中国は、世界で最も広範囲にわたる高速鉄道ネットワークを誇っており、旅行者にとって効率的な移動手段を提 ...

9

この記事では、海外でAmazonの「Fire TV Stick」を利用し日本の番組を視聴する方法につ ...

10

最近は中国発の魅力的なアプリが増えてますよね。 でもiPhoneユーザーの場合、日本のApple I ...

-中国ライフハック, 中国出張